「令和元年版 男女共同参画白書」(内閣府)

内閣府は、法定白書である「令和元年版 男女共同参画白書」を発表しました。

1.概要
男女共同参画社会基本法に基づき、 毎年国会に提出しなければならない年次報告書 (法定白書)。 
例年、男女共同参画週間 (毎年6月23日~29日) に合わせて閣議決定。 令和元年版は6月14日(金)に閣議決定・国会報告。
男女共同参画社会基本法(抄) 第12条
政府は、毎年、国会に、男女共同参画社会の形成の状況及び政府が講じた男女共同参画社会の形成の促進に関する施策につい ての報告を提出しなければならない。
2 政府は、毎年、前項の報告に係る男女共同参画社会の形成の状況を考慮して講じようとする男女共同参画社会の形成の促進に 関する施策を明らかにした文書を作成し、これを国会に提出しなければならない。

2.令和元年版の構成
Ⅰ 平成30年度 男女共同参画社会の形成の状況
<特集>多様な選択を可能にする学びの充実
<現状編> ※「第4次男女共同参画基本計画」で設定されている「成果目標」の動 向に言及しつつ、現状を整理。
第1章 政策・方針決定過程への女性の参画
第2章 就業分野における男女共同参画
第3章 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)
第4章 地域・農山漁村、防災における男女共同参画
第5章 生涯を通じた男女の健康と高齢者、ひとり親の状況
第6章 女性に対する暴力

Ⅱ 男女共同参画社会の形成の促進に関する施策
第1部:平成30年度に講じた男女共同参画社会の形成 の促進に関する施策 平成30年度に政府が講じた施策について、「第4次男女共同参画基 本計画」の構成(12の個別分野、推進体制)に沿って整理。
第2部:令和元年度に講じようとする男女共同参画社 会の形成の促進に関する施策 令和元年度に政府が講じようとする施策について、「第4次男女共同 参画基本計画」の構成に沿って整理。
(資料編)
○男女共同参画社会基本法、女子差別撤廃条約
○予算関連
・男女共同参画基本計画関係予算(令和元年度予算額)
・男女共同参画基本計画関係予算の使用実績 (平成29年度決算額)
○「第4次男女共同参画基本計画」における成果目標の動向 (目標値、計画策定時の数値、最新値)

詳細は、こちらをご覧ください。

★働き方改革・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40