ショートメッセージサービス(SMS)を活用した納税催告について (東京都主税局)

東京都主税局は、ショートメッセージサービス(SMS)を活用した納税催告について発表しました。

主税局では、新たにショートメッセージサービス(SMS)を活用した納税催告を開始します。

1 SMSで納税者への連絡手段を拡充

別紙(PDF:387KB)参照

仕事等で日中は電話に出られない方や訪問してもご不在の方へ、SMSを活用した納税催告を実施し、連絡手段を拡充します。

2 送信開始日

令和元年6月25日以降

3 送信内容(主なもの)

別紙(PDF:387KB)参照

  1. 折り返しのご連絡のお願い
  2. お約束した期限のお知らせ
  3. 郵便物のご確認のお願い

4 送信の対象者

都税の未納があり、上記のお知らせをお送りする必要がある方

5 送信元として表示される電話番号

別紙(PDF:387KB)参照

  1. NTTドコモ回線、KDDI(au)回線
    都税事務所の代表電話番号又は主税局徴収部の電話番号
  2. ソフトバンク回線 0032-06-9000

6 振り込め詐欺にご注意ください

主税局では、SMSにより次のようなことをお願いすることはありません。
また、SMSにURLを記載することもありません。

  • 銀行口座への振込みやATMの操作を求めること
  • 通帳やキャッシュカードを預けるようお願いすること
  • 個人情報をSMSで送信したり、SMSでお聞きすること

不審なSMSや電話などありましたら、決して指示に従わず、各都税事務所徴収課又は主税局にお問い合わせください。
また、警察へもご相談ください。

7 お願い

電話番号の確認には万全を期しておりますが、万が一メールの内容に心当たりがない場合には、SMSの本文に記載された直通の電話番号にご連絡くださいますようお願いいたします。

問い合わせ先
主税局徴収部徴収指導課
電話 03-5388-3037

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40