第1回医師の働き方改革の推進に関する検討会 資料(厚生労働省)

厚生労働省は、第1回医師の働き方改革の推進に関する検討会資料を発表しました。

1.趣旨
医師に対しては、2024 年4月から時間外労働の上限規制が適用される。その 規制の具体的内容等について検討してきた「医師の働き方改革に関する検討会」 において、労働基準法体系において定める上限規制と医事法制・医療政策におけ る対応を組み合わせ、医師の診療業務の特殊性を踏まえた働き方改革を推進し ていくことを内容とする報告書がとりまとめられた。 これを受け、当該報告書において引き続き検討することとされた事項につい て、有識者の参集を得て具体的検討を行う。

2.検討事項
(1) 医師の時間外労働の上限規制に関して、医事法制・医療政策における 措置を要する事項
・ 地域医療確保暫定特例水準及び集中的技能向上水準の対象医療 機関の特定にかかる枠組み
・ 追加的健康確保措置の義務化及び履行確保にかかる枠組み
・ 医師労働時間短縮計画、評価機能にかかる枠組み 等
(2) 医師の時間外労働の実態把握
(3) その他

詳細は、こちらをご覧ください。

★働き方改革・労使問題・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40