お客様の声

「お客様の声」

KKパートナーズさんには、経営でいろいろと助けて頂き、大変助かっております。
今まで補助金の申請をしたことがありませんでしたが、輿水先生のアドバイスにより補助金の助成を受けることができました。
また、社員からの労務的な相談にも的確なご回答を頂き、社員一同安心して業務に携われるようになりました。
輿水先生のご指摘より、経営の無駄に気づき、業務の利益も拡大しました。
KKパートナーズ輿水先生と出会わなければ、このようなメリットを受けることがありませんでした。
今後も末永くお付き合いさせて頂きたいと思っております。

「障害年金のお客様の声」

【事例1】弊所無料相談に来られたAさん
うつ病の為に会社を退職。会社でパワハラにあって発病したそうです。
体調の良い日は外に出ることもできますが最近はほとんど外出すらできませんでした。
働けない焦りから一向にうつが治りません。そこで、障害年金を弊所で申請。障害厚生年金2級を受給出来ました。
遡り5年分の年金が一時金として約800万円支給されたこともあり、気持ちが安定して就労の意欲が出てきたと大変喜んで頂きました。

【事例2】弊所無料相談に来られたBさん
うつ病で休職中。傷病手当金を申請するお手伝いをしました。その後、病状が悪くなったので弊所で障害年金を代理申請。障害厚生年金2級を受給することができました。無事申請が通り、生活不安がなくなったそうです。
その後は短時間労働者として社会復帰をするようになりました。

【事例3】弊所無料相談に来られたCさん
癌の為、会社を退職。傷病手当金を1年6ヵ月受給後に障害年金を申請。障害厚生年金3級を受給。
その後、癌が転移して重症になってしまった為、弊所で障害が重くなった場合の「額改定請求」をアドバスした結果、障害厚生年金2級を受給できるようになりました。
ご家族が障害年金の「額改定請求」の知識が無かったので大変感謝されました。

【事例4】弊所無料相談に来られたDさん
若年アルツハイマーで会社を休職後、早期退職予定。当初、障害年金についてほとんど知識がなく、ご相談に来られました。在職中に申請をして障害厚生年金1級を受給。遡り申請が通りましたので約900万円の一時金の支給を受けることができ、退職金と合わせて考えると、生活不安が無くなったと大変感謝されました。

【事例5】弊所無料相談に来られたEさん
うつ病を発症。その後退職。妻子を抱えての退職にとても苦しい思いをしたそうです。
病院に同行して病状等について詳細に説明した結果、主治医からご理解頂き、障害厚生年金2級を受給することが出来ました。今後はパート労働で社会復帰をされるそうです。

【事例6】弊所無料相談に来られたFさん
うつ病を発症して休職中に相談。傷病手当金を遡り受給。傷病手当金の期間満了後に障害年金を申請。
障害厚生年金2級を受給。申請日請求が通りましたので所得減額なしに何とか生計を維持することが出来ました。

【事例7】弊所無料相談に来られたGさん
娘のうつ病相談。会社を休職中であるのに傷病手当金を申請していません。会社が嫌がらせをしているようで傷病手当金申請に大変な時間がかかりました。3ヵ月後に退職勧奨があり随分悩みましたが会社が怖くて復職は出来ない為に退職されました。退職後、傷病手当金を引き続き受給しましたが病状が良くならず障害厚生年金を弊所で代理申請。障害厚生年金2級を受給。今後は無理せずにパート労働で生活が可能となったと大変感謝されました。

上記の事例は、ほんの一例です。まずは、ご相談下さい。お役に立てるようベストを尽くします。

★ご相談のフローは、こちらをご覧ください。

 

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40