「企業の節電マネジメント(デマンドレスポンス)事業」 令和6年度申請受付開始のお知らせ(東京都)

東京都は、「企業の節電マネジメント(デマンドレスポンス)事業」~令和6年度申請受付開始のお知らせと題して、下記内容を発表しました。

ロゴ画像1 ロゴ画像2

東京都は、エネルギーマネジメントによるエネルギーの有効活用の取組を強化しています。
このたび、事業者による電力を(H)へらす取組を推進するため、電力需給ひっ迫時における企業による節電マネジメント(デマンドレスポンス)を促進する取組について、令和6年度分の申請受付を開始いたしますので、お知らせします。

1 事業概要

(1)助成対象事業

  • ア 小売電気事業者等が電力の需給状況に応じて節電要請を行い、要請に応じた都内の事業所【注1】に対してインセンティブを付与する事業
  • イ 小売電気事業者等がより効果的な節電を実施するため、都内の事業所【注1】にエネルギーマネジメントシステムを導入する事業

【注1】高圧又は特別高圧の電気を受電している都内の事業所

(2)助成対象事業者

  • ア 小売電気事業者、一般送配電事業者(島しょ部に限る)
  • イ 小売電気事業者、一般送配電事業者(島しょ部に限る)、特定卸供給事業者等

(3)助成率・助成上限額

項目 助成率 助成上限額
インセンティブ付与【注2】 10分の10 年間20万円【注3】/事業所
節電マネジメント用システム構築等 10分の10 2,500万円
節電マネジメント用システム保守等 2分の1 3,600万円
エネルギーマネジメントシステム導入 5分の4 80万円/事業所

【注2】【注1】の事業所ごとに付与
【注3】夏季及び冬季で各最大10万円(2万円/1日×5日分まで)

(4)主な助成要件

  • 節電要請を行い事業所の電力使用量を一定割合削減すること
  • 都が提供するHTTの取組や補助金に関する情報などを指定回数提供すること 等

(5)事業期間

令和4年度から令和7年度まで(助成金の申請は令和6年度まで)

(6)令和6年度申請期間

令和6年2月1日(木曜日)から令和6年11月29日(金曜日)まで
ただし、夏季分の申請は令和6年6月28日(金曜日)まで

(7)事業予算額

184億円(令和4~6年度の3ヶ年分の基金を(公財)東京都環境公社に創設)

2 申請手続き等

(1)助成金交付要綱等の公表

クール・ネット東京のホームページに掲載しています。指定様式をダウンロードして申請書を作成の上、ご申請ください。

(2)申請受付窓口

公益財団法人東京都環境公社
東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)(外部サイトへリンク)

QRコードの画像

〒163-0817 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル17階
電話 03-5990-5242(9時00分~12時00分、13時00分~17時00分まで(土曜日・日曜日・祝祭日は除く。))
Eメール cnt-demand_response_company(at)tokyokankyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略14「ゼロエミッション東京戦略」

問い合わせ先
(助成金事業の概要)
産業労働局産業・エネルギー政策部事業者エネルギー推進課
電話 03-5388-3915
(助成金申請手続き)
公益財団法人東京都環境公社 東京都地球温暖化防止活動推進センター
(クール・ネット東京)
電話 03-5990-5242

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40