令和5年分確定申告期の確定申告会場のお知らせ(国税庁)

国税庁は、「令和5年分確定申告期の確定申告会場のお知らせ」と題して、下記内容を発表しました。

既に85%以上の方が、確定申告会場に来場せずに確定申告しています。
ご自宅から申告できるe-Taxをご利用ください。
→確定申告書の作成はこちらから

令和5年分確定申告期における確定申告会場は下記のとおりです。
確定申告の相談及び申告書の受付は、令和6年2月16日(金)から3月15日(金)までです。
確定申告会場への入場には整理券が必要です(申告書等の提出のみの場合は不要です。)。
→入場整理券の詳細についてはこちら
確定申告会場は混雑が予想されます。特に、確定申告期限間際は大変な混雑が予想されますので、来場される場合はお早目にお越しください。
税務署の閉庁日(土・日曜・祝日等)は、相談及び申告書の受付は行っておりません。
ただし、一部の会場では、2月25日(日)に確定申告の相談及び申告の受付を行います(前年の日程と異なっております。対象の会場は、本ページ下部の「2月25日(日)に確定申告の相談を行う税務署の一覧」からご確認ください。)。
当日の会場は、大変混雑が予想されますので、国税庁HPのチャットボット(ふたば)や確定申告コールセンター(2月 18 日(日)と25日(日)にも開設)もぜひご利用ください。

確定申告会場(土・日曜・祝日等を除く)

令和6年2月25日(日)に確定申告の相談等を行う税務署

2月25日(日)に確定申告の相談を行う税務署の一覧

 

★確定申告について、ご不明な点がございましたら、初回無料相談できますので、何なりとご相談頂ければと存じます。

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40