【終了いたしました】 無料オンラインセミナー「ダイバーシティ&インクリュージョンで会社と社会はどう変わるのか?」のご案内(9月9日)

国家戦略特区 東京圏雇用労働相談センター(TECC)主催、日本アイ・ビー・エム株式会社、サーブコープ 共催で、無料オンラインセミナー「ダイバーシティ&インクリュージョン(注)で会社と社会はどう変わるのか?」のご案内(9月9日)を下記の要領で実施致します。奮ってご参加頂ければ幸いでございます。

(注)「ダイバーシティ&インクルージョン」とは、「人材の多様性(=ダイバーシティ)を認め、受け入れて活かすこと(=インクルージョン)」です。

1.セミナーのポイント

「ダイバーシティ&インクルージョンで会社と社会はどう変わるのか!」について、日本アイ・ビーエム副社長が実践する取り組みをご紹介すると共に、弁護士と社会保険労務士による制度解説と導入への実践的アドバイスをわかり易くご説明致します。

■特典:セミナーにご参加いただき、アンケートをご回答いただいた方に、もれなくセミナーで使用したテキストを差し上げます。

■対象者:経営者の方、人事労務担当者の方、ぜひお気軽にご参加ください。

2.セミナー内容と登壇者

第1部 「時は今! ダイバーシティ&インクリュージョンを一気に進める好機到来」(13:05~13:25)

IBM社におけるD&Iの取り組みについての歴史、考え方や制度・施策面などの概要に加えて、個人としての課題認識、心掛けてきたこと・意識していることなどをご紹介いたします。

登壇者: 日本アイ・ビー・エム株式会社 副社長 福地 敏行 氏

1985年 日本アイ・ビー・エム(株)入社。2008年 執行役員アウトソーシング事業部長、2014年 専務執行役員インダストリー事業本部長を経て2020年 取締役副社長に就任。役員就任以降、同社の「女性」、「LGBTQ+」、「障がい者」などのコミュニティをサポートして当事者と活動するなど、同社のダイバーシティ&インクルージョン推進に積極的に取り組んでい。。

第2部 「働き方改革の歴史を学び、企業経営におけるダイバーシティ&インクリュージョンの活用を考える」(13:25~13:45)

岸田首相は、「新しい資本主義」として上場企業に男女別賃金等女性参画の状況等の公開を義務付けようとしていますが、ダイバーシティやインクルージョンは、企業経営戦略としてむしろ積極活用する時代。働き方改革の歴史と内容をふまえつつ、多様で優秀な人材を上手に活用する人事制度、社内体制構築のありかたについて解説します。

登壇者: 東京圏雇用労働相談センター相談員 弁護士 石井 逸郎 氏

帝京大学法学部客員准教授、第二東京弁護士会副会長を歴任、関東弁護士会連合会理事を務める。2020年 ロースクールと法曹の未来を創る会(Law 未来の会)理事。雇用労働相談センター相談員としてベンチャー企業、スタートアップの相談対応も経験豊富。

第3部 「女性の活躍に関する法改正と一般事業主の行動計画作成、情報公開の必要性など、中小企業がD&Iで今取り組むべきことは何か ~法改正の内容を踏まえて(4月、7月8日改正)」(13:45~14:05)

ステップ1:自社の概要状況把握と課題分析
ステップ2:一般事業主行動計画の策定・周知・届出
ステップ3:取組みの実施と効果の測定

登壇者: 東京圏雇用労働相談センター相談員 特定社会保険労務士 輿水 香 

民間企業で勤務社会保険労務士として就業。また、TECC(東京圏雇用労働相談センター)に参画しTECC相談員を務める。企業と労働者の双方の立場に立ったきめ細かい相談対応や、分かりやすい説明とアドバイスを行う。

■トークセクション(14:05~14:25)

■質疑応答(14:25~14:30)

3.開催概要

(1)日時
2022年9月9日(金)13:00 ~ 14:30

(2)定員:500名(先着順)

(3)費用:無料

(4)開催方法:オンライン(ZOOMウェビナー)

【お申込み】

★お申込みは、こちらからお願い致します。

東京圏雇用労働相談センター事務局
・電話:03-3582-8354(月~金、9時~21時00分)

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★無料相談会「キャリアアップ助成金」を活用しよう!(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40