就職氷河期世代活躍支援のための都道府県プラットフォームのモデル実施について(厚生労働省)

厚生労働省は、就職氷河期世代活躍支援のための都道府県プラットフォームのモデル実施について発表しました。

就職氷河期世代に対する支援については、厚生労働大臣を本部長とする「2040年を展望した社会保障・働き方改革本部」において、本年5月29日に「厚生労働省就職氷河期世代活躍支援プラン」(※)をとりまとめたところです。
このうち、都道府県ごとに関係機関を構成員として、都道府県内の就職氷河期世代の活躍支援策をとりまとめ進捗管理等を統括する「都道府県レベルのプラットフォーム」については、本年度から先行的にいくつかの都道府県において、市町村レベルのプラットフォームと連携の上、モデル的に取り組むことにしました。
 この度、愛知県、熊本県に先行的に取り組んでいただくこととなったため、その旨公表します。また、都道府県レベルのプラットフォームのモデル実施にあたり必要な事項を示した「就職氷河期世代活躍支援都道府県プラットフォーム設置要領(モデル都道府県)」をこれらの労働局及び県に対して通知しましたので別添のとおり公表します。

(※)厚生労働省就職氷河期世代活躍支援プラン(令和元年5月29日「2040年を展望した社会保障・働き方改革本部」とりまとめ)
https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000513529.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+%E5%B0%B1%E8%81%B7%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%27
 
プレスリリース 就職氷河期世代活躍支援のための都道府県プラットフォームのモデル実施について
〔PDF形式:189KB〕
(別添1)就職氷河期世代活躍支援都道府県プラットフォーム設置要領(モデル都道府県)
〔PDF形式:3,565KB〕
 

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40