「令和2年分扶養親族等申告書」のお問い合わせに対話形式により自動で対応します。

日本年金機構は、「令和2年分扶養親族等申告書」のお問い合わせに対話形式により自動で対応しますと発表しました。

  • 本サービスは、日本年金機構と第三者機関による共同実証実験の中で作成した、扶養親族等申告書に関するお客様からのお問い合わせに自動で対応する対話形式のサービスです。(イメージ図は以下のとおりです。)
  • 本サービスは一般的、定型的な質問の回答を行います。お客様の年金記録等に基づく、個別のご質問へは回答できませんので、名前や基礎年金番号等の個人情報は入力しないでください。
  • 本サービスで使用している対話形式による回答については、適当な回答が表示されない場合があります。ご不明な点などございましたら、扶養親族等申告書お問い合わせダイヤル「0570-081-240(ナビダイヤル)050から始まる電話でおかけになる場合は、(東京)03-6837-9932」またはお近くの年金事務所に問い合わせください。
  • 本サービスで入力いただいた対話情報は、今後のサービス改善などに活用いたします。
  • その際の対話情報の分析を第三者機関に依頼する場合がございます。
  • 本サービスの推奨する動作環境は、Internet Explorer 11になります。

同意の上サービス(外部サイト)を利用する

(イメージ図)

イメージ図

詳細は、こちらをご覧ください。こちらをご覧ください。こちらをご覧ください。

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40