第8回働き方の多様化を踏まえた社会保険の対応に関する懇談会(厚生労働省)

厚生労働省は、第8回働き方の多様化を踏まえた社会保険の対応に関する懇談会の資料を公開しました。

I. はじめに
II. 基本的な考え方
1.多様な働き方に対応した社会保険における対応の必要性
2.今後の検討の方向性に関する基本的な考え方
III. 短時間労働者に対する被用者保険の適用範囲のあり方
1.これまでの適用拡大の結果及び影響の検証
① 適用拡大の施行状況について ② 労働政策研究・研修機構(JILPT)による調査結果 ③ 関係団体に対するヒアリング結果 ④ 適用拡大企業に対するアンケート結果
2.今後の検討の方向性
① 基本的な考え方 ② 適用拡大の対象企業の範囲 ③ 適用対象となる短時間労働者の範囲 ④ 健康保険における対応 ⑤ 第3号被保険者制度
IV. 被用者保険の適用事業所の範囲
1.検討の背景 2.現状の課題と今後の検討の方向性
V. 複数事業所就業者に対する被用者保険の適用のあり方
1.検討の背景 2.現状の課題と今後の検討の方向性
VI. 雇用類似の働き方への対応
VII. 結びに

詳細は、こちらをご覧ください。

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40