平 成 30 年分 相続税の申告事績の概要 (国税庁)

国税庁は、平 成 30 年分 相続税の申告事績の概要発表しました。

Ⅰ 平成30年分における相続税の申告事績の概要

平成 30 年分における被相続人数(死亡者数)は 1,362,470 人(前年対比 101.6%) でした。そのうち相続税の申告書の提出に係る被相続人数は 116,341 人(同 104.1%) で、その課税価格の総額は 16 兆 2,360 億円(同 104.2%)、申告税額の総額は 2 兆 1,087 億円(同 104.5%)でした。

Ⅱ 参考計表
1 被相続人数の推移
2 課税割合の推移
3 相続税の課税価格及び税額の推移
4 相続財産の金額の推移
5 相続財産の金額の構成比の推移

詳細は、こちらをご覧ください。

★相続税の申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40