第102回全国健康保険協会運営委員会資料 (全国健康保険協会)

全国健康保険協会は、第102回全国健康保険協会運営委員会資料 を公開しました。変更案のポイントは、次の3点です。

1.令和2年度の都道府県単位保険料率
京都府及び兵庫県以外では変更され、現行の率よりプラスとなるのが21支部、マイナスとなるのが24支部。
しかし、全国平均は10%を維持。

2.令和2年度の介護保険分の保険料率(全国一律)
現行の1.73%から「1.79%」に引き上げ。

3.適用時期
令和2年3月分(任意継続被保険者にあっては、同年4月分)の保険料額から適用

00 議事次第

01 資料1 医療保険者を取り巻く最近の動向について

02 資料2-1 令和2年度都道府県単位保険料率の決定について(案)

03 資料2-2 令和2年度都道府県単位保険料率の変更についての支部長意見

04 資料3-1 協会けんぽの収支見込(医療分)

05 資料3-2 介護保険の令和2年度保険料率について

06 資料4 令和2年度船員保険の保険料率(案)

07 資料5 全国健康保険協会定款の一部変更について(案)

08 資料6 令和2年度保険料率に関する広報について

09 資料7 令和2年度健康保険勘定予算(業務経費及び一般管理費の内訳)(案)

10 資料8 全国健康保険協会の業績に関する評価結果(平成30年度)について

11 資料9 平成30年7月豪雨に係る令和2年1月以降の取扱いについて

12 資料10 関係審議会の動向と意見発信の状況

13 資料11 保険財政に関する重要指標の動向

14 参考資料1 令和2年度保険料率に係る参考資料

15 参考資料2 令和2年度厚生労働省予算案の主要事項

★助成金・就業規則の見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40