新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)<厚生労働省>

厚生労働省は、新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)について発表しました。

1 帰国者

問1 湖北省への渡航歴がある方は帰国後いつから出勤できますか。
問2 湖北省への渡航歴がある方に健康管理を実施する必要はありますか。
問3 湖北省への渡航歴がある方が新型コロナウイルスに感染した可能性があるのですが、休業手当の支払いは必要ですか。


2 接触者

問1 湖北省への渡航歴がある方と接触した方にも14日間の出勤停止の必要はありますか。
問2 湖北省への渡航歴がある方と接触した方に対して健康管理を実施する必要はありますか。


3 その他共通事項

問1 労働安全衛生法第68条に基づく病者の就業禁止の措置を講ずる必要はありますか。
問2 新型コロナウイルスに関連して労働者を休業させる場合、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。
問3 労働者が新型コロナウイルスに感染したため休業させる場合、休業手当はどのようにすべきですか。
問4 労働者が発熱などの症状があるため自主的に休んでいます。休業手当の支払いは必要ですか。
問5 新型コロナウイルスに感染している疑いのある労働者について、一律に年次有給休暇を取得したこととする取り扱いは、労働基準法上問題はありませんか。病気休暇を取得したこととする場合はどのようになりますか。
問6 新型コロナウイルスの感染の防止や感染者の看護等のために労働者が働く場合、労働基準法第33条第1項の「災害その他避けることができない事由によって、臨時の必要がある場合」に該当するでしょうか。


★4月から中小企業に導入される「働き方改革」に伴う就業規則の見直しは、終わられましたか?
・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40