職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みについて(厚生労働省)

厚生労働省は、職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みについて発表しました。

厚生労働省では、このたび別添の通り、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会といった経済団体へ、職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取り組みについて要請を行います。

 職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、心掛けていただきたいことは、労働者の皆さまが発熱などの風邪の症状が見られるときは、会社を休み、外出を控えることです。この要請は、労働者の方々が休みやすい環境の整備について、これらの経済団体に協力を求めることを目的としたものです。

  
【要請内容のポイント】
● 労働者が発熱などの風邪の症状が見られる際に、休みやすい環境の整備
● 労働者が安心して休むことができるよう収入に配慮した病気休暇制度の整備
● 感染リスクを減らす観点からテレワークや時差通勤の積極的な活用の促進
 などの取り組みへの協力を経済団体に要請します

別添1 職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について
別添2 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
別添3 リーフレット「新型コロナウイルスを防ぐには」
別添4 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

詳細は、こちらをご覧ください。

社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40