労働基準法等の規定に基づく届出等の電子申請について(厚生労働省)

厚生労働省は、労働基準法等の規定に基づく届出等の電子申請の活用について、コロナウイルスに感染防止の取り組みとして、活用してほしい旨発表しました。

労働基準法等の届出等は電子申請が便利です!!
(お知らせ)
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「36協定届」や「就業規則の届出」などの届出は、電子申請を利用しましょう!
毎年、3月の年度末と4月の年度初めには、労働基準監督署の受付窓口が来庁者の方で混雑いたします。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、各種届出・申請等にあたりましては、電子申請や郵送の積極的なご活用をよろしくお願いいたします。

○リーフレットはこちら
「新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「36協定届」や「就業規則の届出」などの届出は、電子申請を利用しましょう!」

労働基準法、最低賃金法等の規定に基づく届出や申請などについて、書面での手続ではなく、「電子申請」を使うことで、インターネットを経由して簡単・便利に手続ができます!
また、労働基準法等の届出等については、全ての手続で電子申請が可能です(手続一覧はこちら)。

 電子申請によるメリット 

☆いつでもどこでも手続可能
☆簡単・スマートに申請できる

電子申請のメリットや事前準備については、 パンフレット[7,665KB]をご覧ください。
※ パンフレットには、「時間外労働・休日労働に関する協定届」、「1年単位の変形労働時間制に関する協定届」及び「就業規則の届出」の操作(「本社一括届出」も含む)について、解説を記載しています。

詳細は、こちらをご覧ください。

雇用助成金・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40