相続税の申告・納付期限に係る個別指定による期限延長手続に関するFAQ (国税庁)

国税庁は、相続税の申告・納付期限に係る個別指定による期限延長手続に関するFAQ を発表しました。

国税庁では、新型コロナウイルス感染症の影響により、当面の申告や納税などに関して寄せられた質問等を取りまとめた「国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への 対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ」を公表し、取扱いを案内しているところです。 昨今の新型コロナウイルス感染症の各地での感染の拡大状況を踏まえると、これから相 続税の申告期限を迎える相続人等の中には、期限までに申告等が困難な方々も多いものと考えられます。 そこで、このFAQでは、新型コロナウイルス感染症の影響により、期限までに申告等が困難な方々の為に、個別の申告期限延長の手続等について取りまとめましたので、参考としてください。

(目次)
問1.どのような場合に個別延長が認められますか。
問2.個別延長の場合の申告・納付期限はいつになりますか。
問3.申請や届出など、申告以外の手続も個別延長の対象となりますか。
問4.個別延長する場合には、どのような手続が必要となりますか。

詳細は、こちらをご覧ください。

「コロナ対策~テレワーク対応就業規則・テレワーク助成金及び雇用調整助成金・無料相談の詳細」⇒ こちら

助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★東京都感染拡大防止協力金は、申請しましたか?
★専門家がチェックすれば円滑な申請ができます。
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、お手伝いを致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40