サービスデザインの手引書及び調査研究報告書を取りまとめました(経済産業省)

経済産業省は、サービスデザインの手引書及び調査研究報告書を取りまとめましたと発表しました。

市場の成熟や社会のデジタル化等を背景に、顧客ニーズの高度化が進む中、顧客体験の向上がビジネスにおける重要課題となっています。経済産業省は、望ましい顧客体験を持続的に提供するための仕組みとして”サービス”を構想・具体化する方法論である「サービスデザイン」の普及に向け、国内外の事例調査や検討を行い、サービスデザインの手引書及び調査研究報告書を取りまとめました。

1.趣旨
昨今、市場の成熟や社会のデジタル化等を背景に、顧客ニーズの高度化が進む中、ビジネスにおいては、企業と顧客とのあらゆる接点における顧客体験の向上が重要な課題となっています。
こうした中、望ましい顧客体験を持続的に提供するための仕組みとして、“モノ”と“コト”を統合した“サービス”を構想し、具体化する方法論である「サービスデザイン」が注目されていますが、我が国における意識的な実践や成功事例は限られています。
そこで、経済産業省は、我が国におけるサービスデザインの導入・実践の促進を目的とした調査研究を2019年度に実施し、3つのテーマ(「地域・ローカルビジネスの振興」「プロダクトとサービスの融合」「サービス産業の生産性向上」)及び3つの特徴(「人間中心」「共創」「包括的」)に焦点を当てた国内外の事例調査や、有識者からなる「サービスデザイン研究会」(座長:慶應義塾大学 武山政直教授)での検討を踏まえ、サービスデザインの手引書「サービスデザインをはじめるために」及びサービスデザインの導入・実践に向けた提言を含む調査研究報告書を取りまとめました。これらの資料が、魅力的かつ革新的な未来の“サービス”づくりに挑戦しようとされている皆様の一助となれば幸いです。

2.手引書及び報告書
サービスデザインをはじめるために――サービスイノベーションを加速するサービスデザイン入門(PDF形式:12,082KB)
我が国におけるサービスデザインの効果的な導入及び実践の在り方に関する調査研究 報告書 概要版(PDF形式:3,684KB)
我が国におけるサービスデザインの効果的な導入及び実践の在り方に関する調査研究 報告書 詳細版(PDF形式:54,540KB)

関連リンク
サービスデザイン研究会
高度デザイン人材育成研究会 ガイドライン及び報告書
産業競争力とデザインを考える研究会 報告書『「デザイン経営」宣言』

詳細は、こちらをご覧ください。

★助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40