オンライン請求により納税証明書の取得が可能です (国税庁)

国税庁は、(納税証明書を取得される方へ) オンライン請求により納税証明書の取得が可能ですと発表しました。

〇 融資の申込等に必要な納税証明書の取得のために来署される方が増えており、発行までにお時間をいただく場合があります。
納税証明書の請求は、来署いただかなくても、インターネットや郵送ですることができます。

インターネットでの請求(オンライン請求)をご利用いただきますと、
① 指定された日に税務署窓口で証明書を受け取ることができ、待ち時間が短縮できます。
(請求日当日の受取を指定された場合には、多少お時間をいただく場合がありますので、翌日以降の日をご指定ください。)

② 発行手数料が割安(400 円→370 円)となります。
(注)電子証明書をお持ちの方は、オンライン請求して郵送で受け取る方法、電子納税証明書(電子ファイル形式)で受け取る方法も可能です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からも、オンライン請求をぜひご利用ください。

〇 税金の納付につきましても、税務署や金融機関に出向くことなく手続きをすることができる電子納税等をぜひご利用ください。
・インターネットバンキングを利用した納付
・ダイレクト納付
・クレジットカード納付

【コロナウイルス対策の決定版】
雇用調整助成金及びテレワーク対応就業規則・テレワーク助成金申請支援の無料相談の詳細」⇒ こちらをご覧ください。

助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★東京都感染拡大防止協力金(1事業所50万円、2事業所以上100万円)は、申請しましたか?
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、円滑な申請に向け即日当事務所でチェック致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。
★まずは、メールでお問い合わせください。⇒こちら

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40