「TOKYO STARTUP GATEWAY 2020」エントリー開始(東京都)

東京都は、「TOKYO STARTUP GATEWAY 2020」エントリー開始しましたと発表しました。

東京都は、起業家の「卵」を生み出すため、平成26年度よりビジネスコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」を開始し、6年間で6,300件を超えるエントリーを集める国内最大級のビジネスプランコンテストとなっています。
本コンテストの特徴は、幅広い分野の起業家、ベンチャーキャピタリスト等の強力な支援体制のもと、事業参加者を育成していくという点であり、実際に様々な起業家が誕生しています。
そしてこの度、「TOKYO STARTUP GATEWAY2020」のエントリー受付を開始します。数多くの応募をお待ちしております。

「TOKYO STARTUP GATEWAY」のポイント
400文字からエントリー開始
最初から精緻な事業計画は必要ありません。エントリーは400文字から可能です。
参加者同士のコミュニティ
「起業同期」となる参加者同士の相互支援・切磋琢磨のコミュニティを重視しております。困難を共にするこのコミュニティは、起業のためのかけがえのない財産となります。
メンターと共にプランをブラッシュアップ
50人以上もの日本を代表する起業家・ベンチャーキャピタリスト・アクセラレーターがメンター(指導者、助言者)として強力にバックアップします。
実践的なビジネススクール
各分野で注目の起業家が講師となって、アイデア段階や起業初期に必要不可欠な知恵とノウハウを伝授します。
リソース獲得の機会を提供
創業メンバー、最初の顧客、メディア、エンジェル投資家など、創業期を支えてくれる重要なリソースとの出会いの場を用意します。
事業の流れ、メンターや過去のファイナリストの紹介は、別紙(PDF:454KB)を参照下さい。
応募資格
令和2年4月1日現在で15歳以上、40歳未満の方
応募するビジネスプランで令和3年度中に都内で実際に起業する意思のある方
(都内で起業予定の方であれば、都外にお住まいの方も応募いただけます)
表彰
最優秀賞100万円(1名) 優秀賞50万円(2名以内) その他オーディエンス賞等
募集期間
令和2年5月12日(火曜日)~7月5日(日曜日)
応募方法
公式ホームページ(外部サイトへリンク)からご応募ください。

決勝大会
令和2年11月29日(日曜日)を予定
※新型コロナウイルスの状況を踏まえ、当面はオンラインで開催いたします。
開催方式等については、状況を鑑みながら随時TOKYO STARTUP GATEWAY公式ホームページに更新していきます。
問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4763

★助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40