サテライトオフィス設置等補助事業の充実を図ります!(東京都)

東京都は、サテライトオフィス設置等補助事業の充実を図ります!と下記内容を発表しました。

今般、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、テレワークが急速に拡大しましたが、今後もアフターコロナ・ウィズコロナの時代の働き方として、テレワークをより一層活用していくことが重要になります。
そこで、東京都では、「新しい日常」の働き方であるテレワークの定着・促進に向け、サテライトオフィス設置の加速を図るとともに、テレワーク機器等の導入を支援していきますのでお知らせします。

サテライトオフィスの設置促進

サテライトオフィス設置等補助事業(申請受付中 令和2年11月30日まで)

整備・改修費の補助率を引き上げ(2分の1→3分の2)、補助限度額を増額(最大500万円)
企業・団体等が市町村部に新たに設置するサテライトオフィスの整備・運営費を補助

補助限度額 補助率
整備・改修費 従来 変更後 2分の1→3分の2(3分の2【注】
1,500万円(2,000万円【注】 2,000万円(2,250万円【注】

【注】補助事業者が保育所を併設、または年間を通じた計画的なサテライトオフィス利用者のスキルアップ等を図る事業を実施する場合は補助対象額がアップ

※事業の詳細はTOKYOはたらくネットホームページをご覧ください

QRコードの画像1

テレワーク機器等の導入支援

テレワーク定着促進助成金

新たな助成金の受付を開始します
都内中堅・中小企業等のテレワーク機器・ソフト等の環境整備に係る経費を助成

  • 補助金額
    最大250万円
  • 助成率
    3分の2

※事業の詳細は東京しごと財団ホームページ(外部サイトへリンク)に掲載します

QRコードの画像2

申請受付中 はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)

テレワークに必要な機器・ソフト等の導入費等を補助 ※「ワークスタイル変革コンサルティング」の利用が要件

※事業の詳細は東京しごと財団ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください

QRコードの画像3

「『未来の東京』戦略ビジョン」事業
本件は、「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略5 誰もが輝く働き方実現戦略「新たな時代の働き方支援プロジェクト」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:人材育成・活躍支援 プロジェクト名:スムーズビズの推進」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-5320-4657
【8月26日無料オンラインセミナー】「本格取り組みテレワークの導入ステップと労務管理上の注意点」⇒ こちらをご覧ください。
【無料個別を相談会】ウィズコロナ時代の中小企業の労務管理~新型コロナウイルス第2波に備えましょう!>⇒ こちらをご覧ください。

 

助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40