就職氷河期世代の方向けの「短期資格等習得コース」事業を開始します(厚生労働省)

厚生労働省は、就職氷河期世代の方向けの「短期資格等習得コース」事業を開始しますと発表しました。

厚生労働省は、就職氷河期世代の方の正社員就職を支援するため、業界団体などと連携し、「短期資格等習得コース」事業を新たに開始します。

この事業は、正規雇用を希望しながらも不本意に非正規雇用で働いている就職氷河期世代の方に向けて、短期間で資格が取得でき、職場実習を組み合わせた出口一体型の訓練を行うものです。訓練は、正社員就職につながる資格の取得に向けたプログラムの実施を業界団体などに委託し、一般的な訓練期間よりも短い1~3か月程度の期間で行います。さらに、仕事や子育てなどを続けながら受講しやすい夜間や土日、eラーニングなどの訓練も提供します。
また、このコースは、職業訓練受講給付金の給付対象となる訓練ですので、支給要件に該当する場合、給付を受けることができます。

厚生労働省では、令和4年度までの3年間で10,000人以上の方に訓練を実施できるよう計画しており、このたび、訓練を実施する、IT、運輸、建設、農業などの業種の11団体を決定しました(別添2)。各団体では、準備が整い次第、順次募集を開始する予定です。

【別添1】就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コースの創設(事業の概要)
【別添2】実施団体一覧
[参考]  就職氷河期世代の方々に対する施策等(ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/shushoku_hyogaki_shien.html

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40