令和元年簡易生命表の概況を公表します(厚生労働省)

厚生労働省は、令和元年簡易生命表の概況を公表しました。

厚生労働省では、このほど、「令和元年簡易生命表」の概況を取りまとめましたので公表します。
「令和元年簡易生命表」は、日本にいる日本人について、昨年1年間の死亡状況が今後変化しないと仮定したときに、各年齢の人が1年以内に死亡する確率や、平均してあと何年生きられるかという期待値などを、死亡率や平均余命などの指標によって表したものです。
0歳の平均余命である「平均寿命」は、すべての年齢の死亡状況を集約したものとなっており、保健福祉水準を総合的に示す指標です。
日本の生命表として、厚生労働省では、「完全生命表」と「簡易生命表」の2種類を作成・公表しており、「完全生命表」は、国勢調査による人口(確定数)と人口動態統計(確定数)による死亡数、出生数を基に5年に1度作成し、「簡易生命表」は、人口推計による人口と人口動態統計月報年計(概数)による死亡数、出生数を基に毎年作成しています。

【結果のポイント】
・男の平均寿命は 81.41 年となり、過去最高(平成 30 年の 81.25 年)を更新(2頁)
・女の平均寿命は 87.45 年となり、過去最高(平成 30 年の 87.32 年)を更新(2頁)
・平均寿命を国際比較すると、作成方法が異なることから厳密な比較は困難であるが、
厚生労働省が入手した資料の中では、男女別の上位3位は、以下のとおり(4頁)
詳細は、別紙概況をご参照ください。


第1位 香 港 2019年 82.34年
第2位 ス イ ス 2018年 81.7 年
第3位 日 本 2019年 81.41年

第1位 香 港 2019年 88.13年
第2位 日 本2019年 87.45年
第3位 ス ペ イ ン 2019年 86.22年

【照会先】
政策統括官付参事官付人口動態・保健社会統計室
統計管理官 五十里 篤
室 長 補 佐 齋藤 重正(内線 7471)
計析第一係(内線 7470)
(代表電話) 03(5253)1111
(直通電話) 03(3595)2812

【8月26日無料オンラインセミナー】「本格取り組みテレワークの導入ステップと労務管理上の注意点」⇒ こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40