令和2年度「テレワーク先駆者百選」の募集開始(総務省)

総務省は、令和2年度「テレワーク先駆者百選」の募集開始を発表しました。

総務省では、ICTを利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方であるテレワークの普及促進のため、先行事例の収集・表彰を行っています。
この度、今年度の「テレワーク先駆者百選」の募集を開始することとなりましたのでお知らせいたします。

1 「テレワーク先駆者百選」の概要
総務省では、平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表しています。また、平成28年度には「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を創設し、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取組を表彰しています。今年度も、テレワークの更なる裾野拡大に資する取組として、「テレワーク先駆者百選」等を募集いたします。(施策概要:別添1PDF)

2 募集対象者
テレワークによる勤務が就業規則等に定められている企業・団体(民間企業(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社等)、特定非営利活動法人)、都道府県・市町村等の地方公共団体及びそれに準ずる団体)
3 応募方法・提出先
テレワーク先駆者百選事務局(以下、「事務局」という。)のホームページを参照してください。
   http://teleworkkakudai.jp/pioneer/
実施要領(別添2PDF)に基づき、指定の様式(上記のホームページよりダウンロードしてください。)に記入の上、事務局宛てに提出してください。
4 募集期間
令和2年8月21日(金)~9月25日(金)【必着】
5 審査等
「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」については、審査基準(別添3PDF)をもとに、事務局にて審査を行います。「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」については、「テレワーク先駆者百選」選定企業の中から、特に優れた取組をしている企業を外部有識者による審査会にて選定し、その結果を踏まえて決定します。
6 審査結果の公表
令和2年11月に公表することを予定しています。
7 表彰式
「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」に選定された団体は、令和2年11月30日(月)に開催予定の表彰式にて表彰を行う予定です。なお、表彰式は厚生労働大臣表彰「輝くテレワーク賞」の表彰式と合同で開催する予定です。
8 問合せ先
本募集に関する問合せは、上記の事務局宛てにご連絡ください。

※別添1~3については、総務省ホームページ(https://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄に本日(21日(金))14時を目途に掲載するほか、情報流通行政局 情報流通振興課 情報流通高度化推進室(総務省11階)において閲覧に供するとともに配布します。

連絡先
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報流通高度化推進室
担当:片畑課長補佐、澤田係長、鈴木
電話:03-5253-5751(直通)
FAX :03-5253-6041

【8月26日無料オンラインセミナー】「本格取り組みテレワークの導入ステップと労務管理上の注意点」⇒ こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40