職場における新型コロナウイルス感染症予防対策を推進するためのポイント(労働者健康安全機構)

労働者健康安全機構は、職場における新型コロナウイルス感染症予防対策を推進するためのポイントについて発表しました。

独立行政法人労働者健康安全機構では、「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」を公表した一般社団法人日本渡航医学会及び公益社団法人日本産業衛生学会の協力を得て、職場における新型コロナウイルス感染症予防対策を進める上でのポイントを解説するビデオを制作しました。
このビデオは、産業医や産業保健スタッフの選任義務がない事業所でご活用いただけるように作成しておりますが、中小事業所に選任されている産業医の方々にも参考としていただけるものと思います。 さらなる情報としては、上記のガイドや、新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(厚生労働省)などが参考となります。
また、各都道府県にある当機構の産業保健総合支援センターでは、事業場における新型コロナウイルス感染症対策に係る産業保健に関する相談に対応しておりますので、事業場における新型コロナウイルス感染症対策に係る産業保健に関してご不明な点がございましたら、最寄りのセンターまでお問い合わせください。
最後になりますが、ご協力いただきました一般社団法人日本渡航医学会及び公益社団法人日本産業衛生学会の先生方にお礼申し上げます。

 

協力・監修
一般社団法人 日本渡航医学会
公益社団法人 日本産業衛生学会

鈴木英孝先生(アッシュコンサルティングサービス合同会社代表)
濱田篤郎先生(東京医科大学病院渡航者医療センター教授)
宮本俊明先生(公益社団法人日本産業衛生学会理事)
山澤文裕先生(丸紅健康開発センター長、丸紅産業医)

企画・制作
独立行政法人 労働者健康安全機構

【全体版】
 【分割版】
 1 新型コロナウイルス感染症の概要
 2 医学情報の収集と職場への情報提供
 3 職場における感染予防対策に関する医学的妥当性の検討と助言
 4 職場における感染予防対策及び管理方法に関する教育・訓練の検討と調整
 5 従業員の健康状態にあわせた配慮の検討と実施
 6 職場に感染者(疑い例含む)が出た場合の対応
 7 従業員のメンタルヘルスへの配慮
 8 職場における段階的な措置の解除に関する医学的妥当性の検討と助言 
 9 中長期的な対策

★テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40