押印を求める手続の見直しのための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令案(仮称)に関する意見募集について(厚生労働省)

厚生労働省は、押印を求める手続の見直しのための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令案(仮称)に関する意見募集について発表しました。

1.改正の趣旨
○ 令和2年7月に閣議決定された「規制改革実施計画」(令和2年7月 17 日閣議決定)において、 「原則として全ての見直し対象手続(注:「法令等又は慣行により、国民や事業者等に対して紙の書面の作成・提出等を求めているもの、押印を求めているもの、又は対面での手続を求めているもの」が「見直し対象手続」と定義されている。 )について、恒久的な制度的対応として、年内に、規制改革推進会議が提示する基準に照らして順次、必要な検討を行い、法令、告示、通達等の改正やオンライ ン化を行う」こととされている。
○ これを踏まえ、厚生労働省が所管する省令において、国民や事業者等に対して、押印を求めている手続について、国民や事業者等の押印等を不要とする改正を行う。

続きは、こちらをご覧ください。

★【無料オンラインセミナー】「副業・兼業人材の採用に必要な知識」(2020年10月28日開催)を実施します。
どなたでも参加できますので、ご興味がございましたら是非ご参加ください。
詳細は、こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40