【補助金(国交省)】自動車環境総合改善対策費補助金(締切:11月30日)

国土交通省は、【補助金(国交省)】自動車環境総合改善対策費補助金(締切:11月30日)を発表しました。

自動車環境総合改善対策費補助金事業

標記の件、下記のとおり、国土交通省は、事業Ⅱ・事業Ⅲ(実績申請のみ)について2次公募を実施することとなり、2次公募における交付予定枠申込みの開始・取扱いについて発表いたしましたので、お知らせいたします。

                  記

 (燃料電池タクシー、電気バス、プラグインハイブリッドバス、超小型モビリティ、充電設備等の導入支援)
      

補助対象者 地方自治体、運送事業者 等
補助内容 車両本体価格の1/3
電気自動車用充電設備等の1/3(工事費は実額(上限あり))
申請手続 交付申請前に「事業計画書」の提出及び事業認定等が必要。
詳細はこちら

<参考情報>電動バス導入ガイドライン(平成30年12月策定)はこちらをご覧下さい。


超小型モビリティに関する情報はこちらをご覧下さい。
補助事業認定にあたっての審査基準はこちらをご覧下さい

 

 (電気タクシー、プラグインハイブリッドタクシー、電気トラック、充電設備等の導入支援)
  

補助対象者 運送事業者 等
補助内容 車両本体価格の1/4~1/5
電気自動車用充電設備等の1/4(工事費は実額(上限あり))
申請手続 交付申請前に「交付予定枠申込書」の提出が必要。
詳細はこちら
交付予定枠申込書作成上の留意点はこちら

(ハイブリッドバス・トラック、天然ガスバス・トラックの導入支援)
   

補助対象者 運送事業者 等
補助内容 通常車両価格との差額の1/3
申請手続 交付申請前に「交付予定枠申込書」の提出が必要。
詳細はこちら
交付予定枠申込書作成上の留意点はこちら

自動車環境総合改善対策費補助金(事業Ⅱ・事業Ⅲ)の2次公募による交付予定枠申込みの開始・取扱いについて

令和2年度自動車環境総合改善対策費補助金のうち、事業Ⅱ・事業Ⅲ(実績申請のみ)に係る補助金の交付予定枠の申込期間については、「令和2年度自動車環境総合改善対策費補助金に係る交付申請の受付期間等について」(令和2年3月30日付国自環第172号)で通知しておりましたが、コロナウィルス等の影響により、申請件数が減少したことから予算執行状況が上手く行われていない状況であり、そのために自動車環境総合改善対策費補助金の2次公募を実施するため、下記のとおり改正を行いましたので、お知らせします。

        記

1.交付予定枠申込
申請期間:令和2年10月26日~11月30日まで

 

2.交付申請
(1)通常申請【事業Ⅱ】

①申請対象車両
令和3年1月13日から令和3年3月31日までの間に新車新規登録(使用過程車を補助対象車両に改造する場合は自動車検査証を交付。)されるもの(ただし、交付予定枠申込後、地方運輸局長(沖縄総合事務局長を含む。以下同じ。)から内定通知を受けたものに限る。)

 

②申請受付期間
令和2年12月15日~令和3年1月12日まで

 

 

(2)実績申請【事業Ⅱ、事業Ⅲ】
①申請対象車両
原則として、令和2年4月1日から令和2年12月31日までの間に新車新規登録(使用過程車を補助対象車両に改造した場合は自動車検査証を交付。)されたもの(ただし、交付予定枠申込後、地方運輸局長から内定通知を受けたものに限る。)

 

②申請受付期間
登録された日から30日を経過した日まで。ただし、ただし、令和2年12月15日までに登録されたものにあっては、令和3年1月14日までを申請受付期間とする。

 

 自動車環境総合改善対策補助金(事業Ⅱ・事業Ⅲ)の交付予定枠申込みの開始・取扱いについて 

 

【申請に係る書類等】

 第1次公募と同様です。下記のURL等をご参照下さい。

 

 環境に優しい次世代自動車等の導入補助の2次公募を開始します!(地域交通のグリーン化に向けた次世代自動車普及促進事業) (国土交通省)

 

 「令和2年度 環境対応車導入事業の手引き書等のダウンロード」 ((一財)環境優良車普及機構)

 

<申請・スケジュール問い合わせ窓口>

 

国土交通省

代表電話 03-5253-8111

ハイブリッドトラック・天然ガストラック導入関係
貨   物   課:内線 41-322

 

環境政策課:内線 42-533

 

(各地方運輸局、沖縄総合事務局のご連絡先はこちら。)

★テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40