令和2年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰」の受賞者を決定しました(厚生労働省)

厚生労働省は、令和2年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」の受賞者を決定しましたと発表しました。

11月30日開催の「『働く、が変わる』テレワークイベント」で総務大臣表彰と併せて表彰式を実施~

 厚生労働省では、このほど、令和2年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」の受賞者を決定しました。
この賞は、テレワーク※1の活用によって、労働者のワーク・ライフ・バランスの実現に顕著な成果をあげた企業・団体や個人に授与されるものです。6回目となる今年度の表彰は、「優秀賞」に1社、「特別奨励賞」に4社を決定しました。なお、個人賞については該当者はおりませんでした。

表彰式は、テレワーク推進月間の一環として11月30日に御茶ノ水ソラシティ(東京都千代田区)で開催される「『働く、が変わる』テレワークイベント」※2の中で行い、今年度も総務大臣表彰の表彰式と合同で実施します。また、受賞企業による取組紹介も行います。
今年度の表彰式は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、関係者のみでの開催となりますが、同時に表彰式のライブ配信を実施します。

イベントの詳細等については、以下のURLをご参照ください。また、不明な点については、次ページの事務局までお問い合わせください。
[URL]  https://kagayakutelework.jp/symposium/
※1 パソコンやインターネットといった情報通信技術(ICT)を活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方。育児などと仕事の両立などワーク・ライフ・バランスの向上に役立つほか、生産性の向上や雇用の創出につながるなど、さまざまなメリットがあります。
※2 テレワークを推進する総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省の共同主催によるイベントです。

【令和2年度 テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)】

■「優秀賞」受賞企業
テレワークの活用によってワーク・ライフ・バランスの実現を図っている企業・団体のうち、特にその取組が優秀と認められる企業・団体に対する表彰です。

● 住友商事株式会社

■「特別奨励賞」受賞企業(五十音順)
テレワークの導入に当たって、さまざまな工夫を凝らすなど、他の企業・団体の模範となる取組を行う企業・団体に対する表彰です。

● 株式会社お金の家庭教師
● シックス・アパート株式会社
● ベストプランナー合同会社
● 三菱商事太陽株式会社

■「個人賞」

● 該当者なし

【イベントに関するお問い合わせ先】

「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰」事務局
一般社団法人日本テレワーク協会
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館
電話     03(5577)4572(受付:9時~17時 土・日曜、祝日を除く)
URL     https://kagayakutelework.jp/symposium/
E-mail     seminar@japan-telework.or.jp

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40