新規学卒就職者の離職状況(平成29年3月卒業者の状況)を公表します(厚生労働省)

厚生労働省は、新規学卒就職者の離職状況(平成29年3月卒業者の状況)を公表しますと発表しました。

厚生労働省は、このほど、平成29年3月に卒業した新規学卒就職者の就職後3年以内の離職状況について取りまとめましたので、公表します。
今回の取りまとめにより、新規高卒就職者の約4割、新規大卒就職者の約3割が、就職後3年以内に離職しており、傾向としてここ数年は大きな変動が見られないことが分かりました。
厚生労働省では、新卒応援ハローワーク※1などにおける相談・支援の他、無料相談窓口「おしごとアドバイザー」※2を通じて、引き続き支援を行っていきます。

※1 新卒応援ハローワーク(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000132220.html)は、全都道府県に設置
されており、就職活動中の学生に限らず、既卒者(卒業後概ね3年以内の者)を含む新卒者が利用しやすい専門のハローワークです。

※2 おしごとアドバイザー(https://oshigoto.mhlw.go.jp/)は、就職や転職に関するご質問やご相談なら何でも、平日の
夜間と土日に電話とメールで何度でも利用できるサービスです。

 

■ 新規学卒就職者の就職後3年以内離職率 ( )内は前年比増減
【 大学 】 32.8% (+0.8P) 【 短大など 】 43.0% (+1.0P)
【 高校 】 39.5% (+0.3P) 【 中学 】 59.8% (▲2.6P)

■ 新規学卒就職者の事業所規模別就職後3年以内離職率
( )内は前年比増減

 

[ 事業所規模 ]

【大学】 【高校】

1,000 人以上

26.5% (+1.5P)

27.4% (+1.4P)

500 ~999人

29.9% (+0.3P)

32.5% (▲0.6P)

100 ~499人

33.0% (+0.8P)

38.1% (+0.5P)

30 ~99人

40.1% (+0.8P)

46.5% (+0.5P)

5~29人

51.1% (+1.4P)

55.6% (+0.2P)

5人未満

56.1% (▲1.6P)

63.0% (▲1.9P)

 

■ 新規学卒就職者の産業別就職後3年以内離職率のうち離職率の高い上位5産業
( )内は前年比増減     ※「その他」を除く

 

■ 大学   ■  高校  

宿泊業・飲食サービス業

52.6% (+2.2P)

宿泊業・飲食サービス業

64.2% (+1.3P)

生活関連サービス業・娯楽業

46.2% (▲0.4P)

生活関連サービス業・娯楽業

59.7% (+1.7P)

教育・学習支援業

45.6% (▲0.3P)

教育・学習支援業

55.8% (▲2.2P)

小売業

39.3% (+1.9P)

小売業

49.5% (+0.1P)

医療、福祉

38.4% (▲0.6P)

医療、福祉

47.0% (+0.5P)

 

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40