非居住者に係る金融口座情報の 自動的交換のための報告制度 (FAQ(報告事項の提供))

国税庁は、非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度(FAQ(報告事項の提供)) についてまとめた小冊子を発表しました。
目 次
1 報告事項の提供方法 …………………………………………….. 1
⑴ e-Tax での報告事項の提供方法 ……………………………………………………………..1
Q1-1-1 e-Tax での報告事項の提供に当たり、利用者が事前に準備すべきことはありますか。………………………………………… 1
Q1-1-2 既に e-Tax を利用している場合、新たに環境設定等をしなくても、「CRS 報告コーナー」を利用して報告事項の提供ができますか。 …. 1
Q1-1-3 CRS 報告コーナー用の事前準備セットアップの内容について、教えてください。……………………………………………. 2
Q1-1-4 e-Tax での報告事項の提供方法について教えてください。 …….. 2
Q1-1-5 Q1-1-4 の②に記載されている CSV ファイルを読み込み、XML ファイルに変換する機能とは、どのような機能ですか。……………… 3
Q1-1-6 「CRS 報告コーナー」で CSV ファイルを XML ファイルに変換したところ、「CSV フォーマットが正しくありません。」とメッセージが表示されました。対処方法を教えて下さい。………………………. 3
Q1-1-7 「CRS 報告コーナー」から報告事項を読み込む場合、報告事項の提供データのファイルサイズに制限はありますか。……………….. 3
Q1-1-8 複数回送信するときの留意事項を教えてください。………….. 4
Q1-1-9 一度提出したデータを訂正することは可能でしょうか。………. 4
Q1-1-10 法人が利用可能な電子証明書には何がありますか。…………. 4
Q1-1-11 「CRS 報告コーナー」において、データ送信後に確認できる「即時通知」及び「受信通知」の英訳はありますか。………………… 5
⑵ 電子記録媒体での報告事項の提供方法……………………………………………………5
Q1-2-1 電子記録媒体での報告事項の提供方法について教えてください。.. 5
2 報告事項の提供データ作成 ………………………………………. 10
Q2-1 XML ファイルや CSV ファイルの作成要領はありますか。 ……….. 10
Q2-2 MessageRefId の作成ルールについて教えてください。 ………… 10
Q2-3 DocRefId の作成ルールについて教えてください。 ……………. 11
Q2-4 一つの報告事項の提供データファイルに、複数の報告金融機関等に係る情報を入力することはできますか。…………………………. 11
Q2-5 同一の報告金融機関等が報告事項の提供データファイルを二つ以上に分けて作成し、提供することができますか。………………….. 11
Q2-6 同一の報告対象者が同一の報告金融機関等に複数の口座を保有している場合、どのように報告事項の提供データを作成しますか。……… 13
Q2-7 同一の報告対象契約に対して複数の報告すべき支払内容がある場合、どのように報告事項の提供データを作成しますか。………………. 13
Q2-8 報告対象者の居住地国が複数国ある場合には、居住地国ごとに報告事項の提供データを作成する必要がありますか。………………….. 13
Q2-9 不記録口座の報告はどのように行うか教えてください。……….. 13
Q2-10 報告事項の提供データの表記方法(言語)について、教えてください。……………………………………………………… 14
Q2-11 「XML ファイル入力ルール」等に記載のある AccountNumber 要素のDormantAccount(休眠口座)属性はどのような場合に使用しますか。 15
Q2-12 AcctNumberType 要素で OECD601 又は OECD603 を選択した場合の口座番号について教えて下さい…………………………………. 15
Q2-13 CtrlgPersonType 要素の入力方法について、教えてください。 …. 16
Q2-14 報告対象契約が終了した場合の報告はどのように行うか教えてください。…………………………………………………. 16
Q2-15 組織再編等により消滅した報告金融機関が既に提出した CRS データを訂正する場合、どのように行うか教えてください。……………. 17
3 その他……………………………………………………………………………………………….. 17
Q3-1 報告事項の提供データの作成・提供方法に関して、照会窓口等は設置されますか。…………………………………………….. 17
Q3-2 報告事項の提供データの作成時に使用する国(地域)コードについて、教えてください。……………………………………….. 17
Q3-3 報告事項の提供データの作成時に使用する通貨コードについて、教えてください。…………………………………………….. 25
Q3-4 報告対象契約に係る報告事項の提供を行った場合、当該報告対象契約が終了するまでは、毎年報告を行う必要がありますか。…………… 32
Q3-5 報告すべき取引がないことを報告する必要がありますか。……… 33
Q3-6 OECD から「Common Reporting Standard XML Schema Version2.0」が公表されましたが、主な変更点を教えてください。………………. 33
詳細は、こちらをご覧ください
★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。
★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40