「コンバーティブル投資手段」活用ガイドラインを策定しました(経済産業省)

経済産業省は、「コンバーティブル投資手段」活用ガイドラインを策定しましたと、下記内容を発表しました。
ウィズコロナ期における機動的なリスクマネー供給・オープンイノベーションの促進策として、注目されています。

経済産業省は、株式取得に先立って機動的な資金供給を実現する新株予約権等の「コンバーティブル投資手段」について、我が国における活用実態調査を基に、普及の阻害要因となっている実務処理の解説や、適切な利用に向けた交渉ポイント・相場水準等を含むガイドラインを策定しました。

1.ガイドライン策定の背景と狙い

コロナ禍により市場環境の不確実性が増大するなかで、我が国スタートアップ・エコシステムにおいても、スタートアップ側は、コロナ禍を踏まえた「新たな日常」へ適応するためのビジネスモデルの変革が必要になる一方で、投資家側は投資判断に慎重にならざるを得ない状況も想定されます。これら実体経済と金融市場双方の課題を解決する手段として、転換価額の算定式のみが設定された新株予約権等により資金供給を行い、将来企業価値評価の正確性が高まったタイミングで株式転換を行う「コンバーティブル投資手段」の有効性が指摘され始めています。

  • 図1

しかしながら、我が国においては「コンバーティブル投資手段」の認知度が低いことなどにより、活用が進んでいません。そこで、先行事例の分析を基に、阻害要因となっている実務処理の解説や、適切な利用に向けた交渉ポイント・実態調査に基づく相場水準等を含むガイドラインを策定し公表しました。

  • 図2

2.ガイドラインの内容(目次)

  • エグゼクティブサマリー
  • 第1章 本ガイドラインの背景 – スタートアップ資金市場の課題
  • 第2章 「コンバーティブル投資手段」 の意義
  • 第3章 活用の具体策①シード期スタートアップの資金調達
  • 第4章 活用の具体策②事業会社とのオープンイノベーション
  • 参考①:「コンバーティブル投資手段」に関する研究会の概要
  • 参考②:本ガイドラインの策定にあたる協力者一覧

関連資料

担当

経済産業政策局
産業創造課課長 金指
新規事業創造推進室長 古谷

電話:03-3501-1511(内線 2691)
03-3501-1560(直通)
03-3501-0229(FAX)

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。

★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40