「テレワーク相談センター」の機能充実を図ります(厚生労働省)

厚生労働省は、「テレワーク相談センター」の機能充実を図りますとして、下記内容を発表しました。

~緊急事態宣言を受け、相談対応時間の延長、オンラインコンサルティングの実施~

 厚生労働省は、このたびの緊急事態宣言を受け、テレワークに関する相談などに対応する「テレワーク相談センター」の機能充実を図ります。
「テレワーク相談センター」(受託者:一般社団法人日本テレワーク協会)では、テレワークの導入や運用などテレワークに関する各種相談を受け付けています。このたびの緊急事態宣言で、より多くの企業でテレワークの必要性が高まることが予想されるため、相談センターの一部機能の充実を図ります。具体的な内容は、以下をご覧ください。
【拡充する内容】
1 相談対応時間の延長
■3時間の延長
令和3年1月8日(金)以降
平日(月)~(金)午前9時 ~ 午後8時 (土日祝は休み)
※令和3年3月31日(水)まで実施予定
(変更前は、平日午前9時~午後5時)
2 オンラインコンサルティングの実施
これまで、希望する企業に対して行っていた訪問コンサルティングを、
オンライン形式で実施。(最大5回、無料)
【相談・お問い合わせ先】
■テレワーク相談センター
電話番号     (0570)550348
メールアドレス    sodan@japan-telework.or.jp
URL      https://www.tw-sodan.jp/
参考:テレワーク相談センター リーフレット

★【募集中】【無料個別相談会】テレワーク導入をご検討の方は、テレワーク導入のステップと労務管理について、無料相談を行っています。
詳細は、こちらをご覧ください。
★【募集中】【無料個別相談会】「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」 詳細はこちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40