紹介状を持たずに特定の病院を受診する場合等の「特別の料金」の見直しについて(厚生労働省)

厚生労働省は、紹介状を持たずに特定の病院を受診する場合等の「特別の料金」の見直しについて下記内容を発表しました。

令和4年10月1日より、患者等から「特別の料金」を徴収する対象病院が拡大されるとともに、その金額が増額されます。

制度の趣旨について

 一部の病院に外来患者が集中し、患者の待ち時間や勤務医の外来負担等の課題が生じています。このため、国の制度より、一定規模以上の対象となる病院では、紹介状を持たずに外来受診した患者等から、一部負担金(3割負担等)とは別に、「特別の料金」を徴収することとしています。この制度について、令和4年10月より、対象病院を拡大するとともに、「特別の料金」の額を引き上げます。

患者のみなさまにおかれては、まずはお住まいの地域の医療機関を受診し、必要に応じて紹介を受ける等、医療機関の機能・役割に応じた適切な受診を行うよう、お願いいたします。

制度の内容について

 制度内容リーフレットをご覧ください。(制度案内リーフレット

※医療機関におかれては、制度周知用のリーフレットひな形を掲載しておりますので、施設内に掲示する等、ご活用をお願いいたします。(制度周知用リーフレットひな形

  

関連リンク

お問い合わせ先

 お住まいの地域の地方厚生(支)局へお問い合わせ頂きますようお願いいたします。

 地方厚生(支)局 所在地一覧

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40