「学生向けTOKYO STARTUP Seminar Dataで未来を切り拓こう」の開催について(東京都)

東京都は、「学生向けTOKYO STARTUP Seminar Dataで未来を切り拓こう」の開催について下記内容を発表しました。

ロゴ画像

東京都では、データの活用等を通じて新たなサービス創出を目指すスタートアップとともに、新しい時代を切り拓くため、学生・若者のアントレプレナーシップ(起業家性)醸成を進めています。
この度、その一環として、「学生向けTOKYO STARTUP Seminar Dataで未来を切り拓こう」を開催します。
本セミナーはオンラインで配信しますので、学生の方はもちろん、起業やスタートアップ、データを活用したサービスに興味のある方等多くの方のご参加をお待ちしております!

1 日時

令和5年2月10日(金曜日) 15時30分から18時00分まで

2 オンライン参加方法

ZOOMウェビナー(申込いただいた方には後日URLをご連絡いたします)

3 開催概要

(1)東京都挨拶

15時35分~15時45分(予定)
宮坂副知事から「東京都がスタートアップにかける期待」をお話しします

写真1

(2)スタートアップからの講演

15時45分~16時30分(予定)
登壇者から、起業に際しての経験談や、データを活用した事業等、に関する講演をいただきます

写真2
閑歳孝子氏
(株式会社Zaim代表取締役)

写真3
中村友哉氏
(株式会社アクセルスペース代表取締役CEO)

写真4
福井泰代氏
(株式会社ナビット代表取締役)

※詳細は、特設ホームページ(外部サイトへリンク)を参照

(3)学生のアイデア発表・意見交換・質疑応答

16時30分~18時00分(予定)
会場で参加する学生(約30名程度)からデータ利活用をはじめとするDXや起業に向けたアイデアを発表いただき、参加者全員でディスカッションを実施します
また、オンライン視聴の方も質疑にご参加いただけます。

※詳細は特設ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

QRコードの画像

4 申込方法

オンライン参加を希望される方は、特設ホームページ(外部サイトへリンク)より、事前にお申し込みください

申込締切

令和5年2月10日(金曜日)正午まで

参加費

無料。ただし、オンライン環境の準備及び通信にかかる費用は、参加される方のご負担になります。

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略11 スタートアップ都市・東京戦略
戦略20 都政の構造改革戦略

問い合わせ先
(イベントに関すること)
学生向けTOKYO STARTUP Seminar運営事務局
電話 03-5422-1144
Eメール info(at)tokyo-startup-seminar-for-student.com
(本報道発表・スタートアップ・大学連携に関すること)
政策企画局計画調整部プロジェクト推進課
電話 03-5388-2088
Eメール S0015002(at)section.metro.tokyo.jp
(データ利活用に関すること)
デジタルサービス局デジタルサービス推進部デジタルサービス推進課
電話 03-5320-7622
Eメール S1100301(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40