令和4年 民間主要企業年末一時金妥結状況を公表します(厚生労働省)

厚生労働省は、令和4年 民間主要企業年末一時金妥結状況を公表しますとして、下記内容を発表しました。

~平均妥結額(842,978円)は3年ぶりに前年を上回った~

厚生労働省では、労使交渉の実情を把握するため、民間主要企業の年末一時金妥結状況を毎年、集計しています。
このたび、令和4年の集計結果を以下のとおりまとめましたので、お知らせします。
【集計対象】
妥結額などを把握できた、資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業367社。

【集計結果のポイント】
○ 平均妥結額は842,978円で、昨年と比較して60,780円(7.77%)の増。(第1表、 第2表)

○平均要求額は871,255円で、昨年と比較して57,828円(7.11%)の増。(第2表)

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40