中小企業組合等新戦略支援事業(中小企業新戦略支援事業(団体向け)) 令和5年度 募集のお知らせ(東京都)

東京都は、中小企業組合等新戦略支援事業(中小企業新戦略支援事業(団体向け))令和5年度 募集のお知らせについて、下記内容を発表しました。

東京都及び東京都中小企業団体中央会は、中小企業団体等又は中小企業グループが取り組む、業界の発展に向けた共同事業を支援するため、事業実施に向けてコーディネータ等による人的支援や経費助成を実施しています。この度、令和5年度の募集を4月3日から開始しますのでお知らせします。

事業概要

1 コーディネータ等による支援

支援内容

中小企業団体等や中小企業グループに対して、中小企業診断士等のコーディネータを1事業年度あたり12回を限度に無料で派遣し、事業計画や経営改善計画の策定から事業の実施までを一貫して支援します。同一テーマにつき最長2事業年度まで利用できます。

支援対象となる団体等

  • 都内に主たる事務所を有する中小企業組合、商店街振興組合及び生活衛生同業組合
  • 中小企業者2者以上で構成するグループであり、都内に本店又は支店を有する中小企業者が2分の1以上を占めているもの 等

募集数

50件程度

募集期限

令和5年12月28日(木曜日)まで
(予算に到達次第、募集を終了します。)

2 助成事業

支援内容

中小企業団体等又は中小企業グループの事業実施に係る経費の一部を助成します。

助成内容
  1. 販路開拓
  2. 人材育成
  3. 国際化対応
  4. 共同研究・共同開発
  5. 情報化推進

(※3.、4.、5.は中小企業団体等のみを対象)

助成率

2分の1以内(小規模企業団体は3分の2以内)

助成限度額

300万円(助成内容4)で事業化まで実施する場合は1,000万円)

助成対象期間

交付決定を受けた日から令和6年2月10日(土曜日)まで

支援対象となる団体等

  • 都内に主たる事務所を有する中小企業組合、商店街振興組合及び生活衛生同業組合
  • 中小企業者4者以上で構成するグループであり、都内に本店又は支店を有する中小企業者が2分の1以上を占めているもの等

募集数

30件程度

募集期限

令和5年12月28日(木曜日)まで
(予算に到達次第、募集を終了します。)

支援の流れ(イメージ)

イメージ図

申込先

※募集の詳細は、4月3日(月曜日)より下記ホームページにて公表します。
東京都中小企業団体中央会 振興課
〒104-0061 中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館内
電話 03-3542-0040(平日9時00分~17時00分)
ホームページ(外部サイトへリンク)

QRコードの画像

問い合わせ先
(本報道発表に関すること)
産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4665
(事業の詳細に関すること)
東京都中小企業団体中央会振興課
電話 03-3542-0040

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40