再スタートを目指す起業家を応援するアクセラレーションプログラムの成果報告会を開催します(東京都)

東京都は、再スタートを目指す起業家を応援するアクセラレーションプログラムの成果報告会を開催しますとして、下記内容を発表しました。

ロゴ画像

東京都では、起業に関する困難な経験を糧に再度起業を目指す起業家を支援する「リスタート・アントレプレナー支援事業(TOKYO Re:STARTER)」を実施しています。
このたび、今年度の成果報告会を開催いたします。当日は約半年間アクセラレーションプログラムで事業を磨き上げてきた受講生が成果を発表するとともに、実際にリスタートを遂げた起業家の方からご自身の経験をもとにお話を伺います。
リスタートを目指す起業家の皆様及びその支援に興味のある方はぜひご覧ください。

イベントの概要

開催日時

令和6年3月8日(金曜日)18時00分~21時00分

開催形式

オフライン及びオンラインで実施(参加費無料)
※申込時点でオフライン会場の定員に達した場合、オンライン参加をご案内することがございます。
※オンラインで参加される方には、申込時にご入力いただきましたメールアドレスに視聴方法等をご案内します。

実施場所

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階(株式会社ボーンレックス本社)

募集期間

令和6年2月7日(水曜日)~令和6年3月7日(木曜日)23時59分まで

内容

第1部 プライドを捨て、本当の自信をつけるには 再起の原動力

倒産・自己破産時の経験や心境、そこからリスタートできた理由や坂田氏の原動力について、お話しいただきます。

登壇者 坂田敦宏氏

株式会社和僑ホールディングス 代表取締役
東京都東村山市出身。21歳の時、清掃業で起業。11社のグループ企業に成長させるも40歳の時に倒産。その後、死亡率92%とされる脳幹出血で倒れるも、左半身不随・言語障害を克服し、2年間のリハビリ生活を経て社会復帰。
訪問看護事業で再起業し、2022年その会社は上場。2017年、現在代表を務める株式会社和僑ホールディングスを設立し、飲食事業へ参入。また社会復帰時よりエンジェル投資家としても活動を始め、約30社の会社経営に携わる。

登壇者の写真

第2部 プログラム受講生による成果報告

事前に選ばれた受講生(5名程度)が、過去の経験やブラッシュアップした事業を発表します。

第3部 交流会(オフライン会場のみ)

参加方法

公式ホームページのエントリーフォームよりお申込みください。

QRコードの画像

※内容が一部変更となる可能性がございます。

本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略11 スタートアップ都市・東京戦略
「夢に向かって羽ばたける土壌づくりプロジェクト」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4627

【募集中】 「就業規則見直しキャンペーン」(ZOOMによるオンライ説明会も可能です、まずはご相談ください。)
詳細は、こちらをご覧ください。
★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。
★売れてます!「最新 ハラスメント対策 モデル文例集-厚労省導入マニュアル対応-」については、こちらをご覧ください。
★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40