【無料個別相談会】企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法

当事務所では、「企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法」について、無料個別相談会を開催しています。
コロナ対策として、事務所の会議室には、アクリルパーティション等を設置しておりますが、ZOOMによるオンライン会議をご希望の方は、所定のメールアドレスをご指定頂ければ、オンライン会議を設定致しますので、何なりとご相談ください。

1.背景

10月28日の日経新聞にも掲載されましたが、ヤフー株式会社では、7月に募集した副業人材として、10歳から80歳までの合計104名が働き始めたとのことです。
本件には4500名以上の応募があったとのことです。新規事業の企画立案や情報分析の専門家などが、主としてテレワークで働くそうです。
同社は、今後も多様な人材の確保に向けて社外から募集を続ける方針です。
人手不足の解消や多様な人材の確保に向け、新しい潮流として注目を浴びています。
とはいうものの、副業・兼業人材をどのように採用したらよいか悩んでいませんか。
当事務所では、企業の成長を促進する副業・兼業人材の採用から社内体制整備までサポート致します。
まずは、ご相談ください。

2.個別相談の内容

必要がございましたら、下記内容を一通り、ご説明してから個別のご相談をお受けすることも可能でございます。

Ⅰ.副業・兼業の現状とこれからの方向性(新潮流)
 1.副業・兼業とは?
   2.副業・兼業をする理由
   3.副業・兼業の状況
   4.企業のメリットとデメリット
Ⅱ.企業が対応すべきこと
    1.裁判例からの解釈
2.基本的な考え方
    3.リスク対応就業規則
    4.労働時間の通算
   5.面接のポイント
Ⅲ.副業・兼業に関わる制度と法改正
  1.労災保険
   2.雇用保険
   3.社会保険(厚生年金保険及び健康保険) 

★副業・兼業人材の採用及び社内体制の整備方法について、何なりとご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40