令和元年度「なでしこ銘柄」選定に向けた取組を開始します(経済産業省)

経済産業省は、令和元年度「なでしこ銘柄」選定に向けた取組を開始しますと発表しました。

経済産業省は、東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を「なでしこ銘柄」として選定する取組を、平成24年度から実施しています。
今年度も「なでしこ銘柄」「準なでしこ」の選定に加え、女性活躍推進に積極的に取り組んでいることを対外的にアピールすることを目的とした「なでしこチャレンジ企業」リストを作成します。
これに先立ち、「女性活躍度調査(10月7日~11月8日)」を実施します。この回答内容を基に、「なでしこ銘柄」「準なでしこ」の選定をはじめ、特徴的な取組を取り上げて「なでしこ銘柄レポート」等で広く普及していく予定ですので、是非調査への御回答をお願いします。
また、10月3日には、東京証券取引所において令和元年度「なでしこ銘柄」の選定方法や「女性活躍度調査」等に関する説明会を開催します。

1.「なでしこ銘柄」とは

女性活躍推進に優れた上場企業を、「中長期の企業価値向上」を重視する魅力ある銘柄として選定することにより、企業の女性活躍への取組に対する投資家の注目を高め、上場企業各社の取組を一層加速化していくことを狙いとして、平成24年度から、東京証券取引所と共同で実施しています。

具体的には、一定のスクリーニング基準を通過した企業について、女性活躍推進に関するスコアリング基準に従って評価を行い、業種ごとに上位企業を「なでしこ銘柄」として選定しています。
今年度の「なでしこ銘柄」の発表は、令和2年3月6日(金曜日)の予定です。

経済産業省HP「なでしこ銘柄」※過去の「なでしこ銘柄」レポートが掲載されています。

2.今年度の選定ポイント

(1)「なでしこ銘柄」「準なでしこ」選定枠について

業種毎にスコアが上位の企業を「なでしこ銘柄」として選定します。

具体的には、予め業種毎に設定した選定枠(1枠又は相対的に企業数の多い業種は2枠)に該当する上位企業に加え、当該業種の最上位企業とのスコア差が肉迫しており、かつ全体順位が上位である企業(各業種における1位企業スコアの85%以上かつ全体順位上位15%程度以上のスコアの企業)を「なでしこ銘柄」として選定します。

また、全体順位上位15%程度以上のスコアの企業のうち、「なでしこ銘柄」として選定されなかった企業を、業種にかかわらず「準なでしこ」として選定します。

(2)女性取締役登用の更なる促進

「コーポレートガバナンス・コード」の改訂等を踏まえ、昨年度は、「なでしこ銘柄」の選定において、女性取締役が1名以上いることをスクリーニングの要件として設定しました。今年度も、引き続き当該要件を設定しますが、女性取締役登用の更なる促進を図る観点から、女性取締役が複数名いる場合には、より高いスコアを付与することとします。
具体的には、2020年に上場企業の女性取締役比率を10%以上とする政府目標も踏まえ、「女性取締役が複数名おり、かつ、女性取締役比率が10%以上」の企業について、従来の「女性取締役比率」に関するスコアリングに更に加点することとします。

(3)ガバナンスに係る評価の重点化

「なでしこ銘柄」の選定に関するスコアリングは、昨年度同様「(改訂版)ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」にて示された7つのアクション(※)に沿って行います。
今年度は、取締役会の監督機能を高めることの重要性を踏まえて、「ガバナンスの改革」に係るスコアリングの配点を昨年度の2倍とします。

※「(改訂版)ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」における実践のための7つのアクションは、①経営戦略への組み込み、②推進体制の構築、③ガバナンスの改革、④全社的な環境・ルールの整備、⑤管理職の行動・意識改革、⑥従業員の行動・意識改革、⑦労働市場・資本市場への情報開示と対話、から構成されます。詳細はこちらPDFファイルを参照ください。

3.「なでしこ銘柄」選定に関する「女性活躍度調査」の実施

経済産業省では、企業の女性活躍推進に関する取組や成果の実態を把握するため、選定対象となる東京証券取引所の上場会社全社に対するアンケート調査を実施します。本調査の回答企業の中から「なでしこ銘柄」「準なでしこ」を選定するほか、特定のテーマにおいて先進的な取組を行う企業を「注目企業」として選出する予定です。
また、御回答いただいた企業全社にフィードバックを行い、各社の更なる取組推進に資する情報を提供します。このため、調査票に未記入の項目があっても、是非御提出ください。

なお、調査は、昨年度に引き続き、専用のWEBサイトで実施します。入力のためのID、パスワードを含むご案内は、全上場企業の人事部または女性活躍推進等の所管部署宛に10月4日から郵送にて発送予定です。調査の回答期間は、令和元年10月7日~11月8日となっています。調査に関する詳細は、経済産業省HPをご覧頂くか、業務委託先の日経リサーチまでお問い合わせ願います。

本調査に関するお問い合わせ先

株式会社日経リサーチ 瀬川、佐々木、小山
電話:03-5296-5154(直通)

4.「なでしこ銘柄」説明会の開催

「なでしこ銘柄」の選定基準や「女性活躍度調査」の実施など、今年度の「なでしこ銘柄」について広く周知をするため説明会を開催します。選定方法の説明に先立ち、青山学院大学名誉教授/首都大学東京特任教授の北川哲雄氏をお迎えし、基調講演を行います。是非御参加ください。

「なでしこ銘柄」説明会

日時:2019年10月3日(木曜日)13時00分-14時20分(受付開始 12時30分)
場所:東京証券取引所2階 東証ホール(東京都中央区日本橋兜町2番1号)

プログラム:
13時00分-13時05分 開催挨拶(東京証券取引所)
13時05分-13時35分 基調講演 北川 哲雄氏 <青山学院大学名誉教授/首都大学東京特任教授>
13時35分-13時55分 令和元年度「なでしこ銘柄」について(経済産業省)
13時55分-14時15分 女性活躍度調査について(事務局:株式会社日経リサーチ)
14時15分-14時20分 質疑応答

申込方法:東証HP外部リンク
参加費:無料

 

担当

経済産業政策局 経済社会政策室長 積田
担当:関・島田・眞家

電話:03-3501-1511(内線 2131~5)
03-3501-0650(直通)
03-3501-0382(FAX)

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40