「2021年度卒業・修了予定者の就職・採用活動日程に関する考え方(政府案)」

政府は、令和元年(2019年)10月30日に開催した「就職・採用活動日程に関する関係省庁連絡会議」において、「2021年度卒業・修了予定者の就職・採用活動日程に関する考え方(案)」を示しました。

我が国の持続的な発展のためには、若者の人材育成が必要不可欠であり、学生が学業に専念し、多様な経験ができる環境づくりを進める観点から、2013 年、政府は経済 界に対し、学生の就職・採用活動時期の後ろ倒しを要請した。 以降、学生の就職・採用活動日程については、①日本経済団体連合会(以下「経団 連」という。)による「採用選考に関する指針」の策定、②就職問題懇談会による「申 合せ」、③関係省庁(内閣官房、文部科学省、厚生労働省及び経済産業省)による経済 団体・業界団体等に対する遵守等の要請、というプロセスによって、毎年度決定され てきたが、昨年 10 月、経団連から、中長期的な観点から我が国の採用活動の在り方を 議論すべき、大学の教育と企業の姿勢がどうあるべきかを議論すべきといった問題提 起と併せて、2020 年度(2021 年3月)以降に卒業・修了予定の学生の就職・採用活動 からは「採用選考に関する指針」を策定しない方針が示された。 これに対し、学生が学修時間等を確保しながら安心して就職活動に取り組むことが できるようにする必要があること、大学側のみならず経団連等からも当面は何らかの ルールが必要であるとの認識が示されたこと等に鑑み、昨年 10 月、本連絡会議におい て、2020 年度(2021 年3月)に卒業・修了予定の学生の就職・採用活動日程を次のと おりとりまとめ、本年3月、関係省庁より経済団体・業界団体等に対しその遵守等を 要請した。

・ 広報活動開始 :卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降
・ 採用選考活動開始:卒業・修了年度の6月1日以降
・ 正式な内定日 :卒業・修了年度の 10 月1日以降

詳細は、こちらをご覧ください。

★社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40