働き方改革助成金の不正受給について(東京都)

東京都は、働き方改革助成金の不正受給について発表しました。
各種助成金の不正受給は、犯罪ですので絶対にしないようにしましょう。

東京都及び東京しごと財団は、働き方改革に取り組む企業を後押しするため、平成28年度から「働き方改革助成金【注】」による支援を実施していますが、この度、下記事業者において、不正受給の事実が確認されたので、お知らせします。

【注】「働き方改革助成金」は、東京都の出えん金により、財団が創設した基金により実施している。

1 概要

(1) 企業情報

企業名:株式会社R(所在地:東京都多摩市)

(2) 不正受給の概要

不正受給金額:200,000円

参考 「働き方改革宣言企業」制度

事業の流れの概要図

(3) 不正受給の内容等

  • 働き方改革助成金は、企業が自ら導入した制度(朝型の働き方、記念日休暇)を活用した場合に支給される助成金である。当該企業は制度を活用していないにも関わらず、制度を活用したかのように偽って報告し、助成金の支給を受けた。
  • 本件については、通報があったことをきっかけに、東京都と東京しごと財団が、関係者への聞き取り及び書類の調査、当該企業への訪問調査を行い、不正受給の事実を確認した。

2 今後の対応等

  • 東京しごと財団では、株式会社リファインに対し、助成金200,000円及び違約加算金の返還を求めている。
  • 東京しごと財団は、助成金支給の審査を強化するなど、再発防止に向けた対応を行う。
問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-3868-3401
公益財団法人東京しごと財団
電話 03-5211-2396

★雇用助成金・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

tbhl2r40