「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」に新コンテンツ追加(厚生労働省)

厚生労働省は、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」に新コンテンツ追加しましたと発表しました。

厚生労働省は、3月17日、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」に、2つのコンテンツを追加しました。今回、新たに加わったのは、荷主企業・トラック運送事業者向けのセミナー動画「『荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン』の説明」と、宅配便ドライバーへのインタビュー内容をまとめた「運転者の『生の声』」です。

■新コンテンツ
(1)セミナー動画「『荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン』
   の説明」
 ・対象:荷主企業・トラック運送事業者
 ・内容:厚生労働省が令和元年度に開催した「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けた
   セミナー※」のうち、ガイドラインの説明部分について、いつでも視聴いただけるよう、録画したものです。
  ※(参考)9月24日報道発表:
        「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー」を開催します
        ~荷主企業・トラック運送事業者に向けて全国47都道府県で全50回開催~

(2)一般の方向けコンテンツ「トラック運転者の『生の声』」
 ・対象:一般の方
 ・内容:宅配便ドライバーの方に日々の業務で困っていることをお聞きしました。宅配便ドライバーのために、
   「今日からできること」をご覧いただけます。

「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」
 https://driver-roudou-jikan.mhlw.go.jp/

労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40