第4回「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」(厚生労働省)

厚生労働省は、第4回「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」の資料を公開しました。
いわゆる精神障害の労災認定の基準における具体的な出来事に、新たに「パワーハラスメント」の出来事を追加することとしていますが、追加した場合、現行の「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」の扱いをどうするべきかなどが検討されました。詳細は、別添資料をご参照下さい。

(資料の内容)
配付資料
資料1 雇用保険法等の一部を改正する法律概要等
資料2 第4回精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会における主要論点
資料3 業務による心理的負荷評価表
資料4 精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会報告書(案)
資料4-1 業務による心理的負荷評価表に係る具体的出来事等の修正
資料4-2 業務による心理的負荷評価表

詳細は、こちらをご覧ください。

助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40