<必見>働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の見直しについて

厚生労働省は、働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の見直しについて発表しました。もう間に合わないと思っていた事業主の方は必見です。

新型コロナウイルス感染症対策として新たにテレワークを導入した中小企業事業主を支援するための「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」について、テレワーク用通信機器の納品の遅延等により事業実施期間内に取組を行うことが困難な事業主にも支援を行うことができるよう、既に交付申請書を提出済、又は5月29日までに提出予定の事業主を対象として、以下のとおり、見直しを行う予定です。
 詳細はリーフレットをご覧ください。

<主な改正点>
 ・助成対象となる事業実施期間を「6月30日又は交付決定後2か月を経過した日のいずれか遅い日」まで延長
  する
 (注)リース契約、ライセンス契約、サービス利用契約等に係る費用については、事業実施計画で予定してい
    た日数(※)の範囲内で助成
  ※サービス利用開始日から実施予定日数を経過した日が、延長後の事業実施期間を超える場合は、サービス利
   用開始日から当該事業実施期間の終了日までの日数
 ・支給申請の期限を9月30日まで延長する

【公表資料】
 リーフレット

○ 新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

<問合せ先>
 テレワーク相談センター  https://www.tw-sodan.jp/ 
  電話:0120-91-6479
 上記のフリーダイヤルがつながらない場合には、以下の番号でも受け付けます。(5月31日まで)
  電話:03-5577-4724、03-5577-4734
  ただし、通信料は発信者負担になりますので、ご留意ください。

【コロナウイルス対策の決定版】
雇用調整助成金及びテレワーク対応就業規則・テレワーク助成金申請支援の無料相談の詳細」⇒ こちらをご覧ください。

助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★東京都感染拡大防止協力金(1事業所50万円、2事業所以上100万円)は、申請しましたか?
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、円滑な申請に向け即日当事務所でチェック致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。
★まずは、メールでお問い合わせください。⇒こちら
★4月27日に当事務所でチェック申請したお客様が5月19日に支給の通知を受けられました!

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40