【最新情報】新型コロナウイルス接触確認アプリ特集(厚生労働省)

厚生労働省は、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COVID-19 Contact-Confirming Application)について発表しました。

このサイトでは、関連情報をおまとめしてご案内致します。

○ 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリを開発し、6月中旬にリリースを予定しております。

○ 本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

○ 利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

接触確認アプリの概要

 

※現時点の内容です。今後変更する内容を含みますのでご留意ください。

○新型コロナウイルス接触確認アプリについて(概要)

アプリのインストール方法

・6月中旬にリリースを予定しております。

アプリ利用者向けQ&A 

問1 接触確認アプリとは、どのようなものですか。
問2 アプリを利用することで、どのようなメリットがありますか。
問3 他の利用者との接触をどのように記録するのですか。
問4 近接通信機能(ブルートゥース)とは何ですか。
問5 通信費はかかりますか。
問6 個人情報が収集されることはないですか。
問7 位置情報を利用するのですか。
問8 他の利用者との接触を検知する目安はありますか。
問9 どのようにアプリをインストールすればいいですか。
問10 インストールしただけで利用できるようになりますか。
問11 利用はいつでも中止できますか。
問12 アプリでは、どのような通知がきますか。
問13 新型コロナウイルス感染症の陽性者がアプリで登録したら通知はすぐにきますか。
問14 新型コロナウイルス感染症の陽性者と診断されましたが、アプリで登録しなかったらどうなりますか。
問15 陽性者との接触が確認されたとの通知を受けたら、何をすればいいですか。
問16 厚生労働省ではアプリで得た情報を何に利用するのですか。
○アプリ利用者向けQ&A 

接触確認アプリ 利用規約
・日本語版 ・英語版  ・中国語版 

接触確認アプリ プライバシーポリシー
・日本語版 ・英語版  ・中国語版 

接触確認アプリの仕様書等
○接触確認アプリの仕様書等はこちら 

詳細は、こちらをご覧ください。

【コロナウイルス対策の決定版】
雇用調整助成金及びテレワーク対応就業規則・テレワーク助成金申請支援の無料相談の詳細」⇒ こちらをご覧ください。

助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★東京都感染拡大防止協力金(1事業所50万円、2事業所以上100万円)は、申請しましたか?
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、円滑な申請に向け即日当事務所でチェック致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。
★まずは、メールでお問い合わせください。⇒こちら
★第1回目の申請の際に、4月27日に当事務所でチェック申請したお客様が5月19日に支給の通知を受けられました!

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

 

tbhl2r40