「スタートアップ実証実験促進事業」実証実験を行うスタートアップを募集します!(東京都)

東京都は、「スタートアップ実証実験促進事業」実証実験を行うスタートアップを募集します!と発表しました。

東京都は、イノベーションを生み出し、社会変革を促すスタートアップの実証実験をサポートする「スタートアップ実証実験促進事業(PoC Ground Tokyo)」を今年度より開始いたします。
革新的なビジネスアイデアを有し、新たなビジネス領域で大きな成長を志向するスタートアップのニーズに合わせて、実証実験を効果的にサポートすることで、スタートアップの成長を着実に支援することを目的としています。
このたび、実証実験を行うスタートアップの募集を開始しますので、お知らせいたします。

1 事業概要
都は、採択されたスタートアップの仮説検証や社会実装の検証といった実証実験に対し、実証にかかる費用や、実証の場や機会の提供に協力してくれる企業とのマッチング等の支援を行います。

2 募集概要
(1) 主な応募要件
革新的なアイデアに基づくビジネスモデルにより、新たなビジネス領域で成功し、急速に成長することを志向するスタートアップ等であること。
応募時点で創業後10年を超えていないこと。
東京において事業展開を行っている、又は行おうとしていること。 等
(2) 募集内容
すでに事業モデルがあり、それについて実証したい仮説構築ができること
重点領域
以下の3分野を本事業の重点領域とし、原則、これに関わる事業の実証実験を募集します。
(ア)最先端IoT
(イ)シェアリングエコノミー
(ウ)ヘルスケア

3 応募方法
本事業への応募には企画提案書の提出が必要です。
企画提案書を作成の上、ホームページのエントリーフォームよりアップロードしてください。
※企画提案書は、エントリーフォームよりダウンロードできます。
エントリーフォーム 事業ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

募集期間 令和2年6月17日(水曜日)から令和2年7月10日(金曜日)まで

4 今後のスケジュール
第1期 令和2年6月17日(水曜日)~7月10日(金曜日)
募集  令和2年7月中旬
書類審査 面談 令和2年8月5日(水曜日)
ピッチ大会(審査) 令和2年8月中旬~
実証実験(第1ターム) 令和2年11月下旬
成果報告会・ピッチ大会(審査)令和2年12月上旬~
実証実験(第2ターム) 令和3年3月下旬
最終報告会
※8月に第2期を募集する予定です。

※第2期の実施スケジュールや内容の詳細は、第2期の応募開始時にお知らせします。
※審査等については、新型コロナウイルスの影響を踏まえ、オンラインで実施します。

5 その他
本事業における実証実験フィールドの提供に協力してくださる企業も随時募集しております。
スタートアップとの実証実験にご興味のある企業は、以下運営事務局までご連絡ください。
PoC Ground Tokyo運営事務局
株式会社ボーンレックス
電話:050-5806-5116
Eメール:info(at)poc-ground.tokyo
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
※本事業は、スタートアップ支援等を行う企業である株式会社ボーンレックスに委託して実施します。
※詳細は、ホームページ(外部サイトへリンク)にて募集要項をご確認ください。

プロジェクト名:「 PoC Ground Tokyo(ピーオーシーグラウンドトーキョー)」について
PoC…概念実証、実証実験の意。
東京都全体が実証実験のフィールドとなり、様々なトライができる都市となるよう、希望を込めて選定しました。
「『未来の東京』戦略ビジョン」事業
本件は「『未来の東京』戦略ビジョン」を推進する先導的事業です。
戦略11 スタートアップ都市・東京戦略「東京発ネクストユニコーン創出プロジェクト」

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320–4622

詳細は、こちらをご覧ください。

★助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40