【新型コロナウイル対策】家賃支援給付金一括支給決定

新聞各紙は、昨日の自民党の家賃支援に関するプロジェクトチームで2020年度第2次補正予算に計上した家賃支援について半年分を一括支給すると決めたと報道しています。

具体的には、新型コロナウイルスの影響で売り上げが5~12月で単月の売上高が前年同月比で5割以上減るか、連続3カ月で3割以上減った事業者で、中小企業に最大600万円、個人事業主は最大300万円が支給される。家賃支援策で支払い実績を逐一確認して振り込む「分割給付」にすれば、「事務手続きや振込手数料が増え、再び問題視される可能性がある」(自民PT幹部)との判断が働いたとのこと。

現在分かっている家賃支援給付金の支給に関する情報は、こちらをご覧ください。

【コロナウイルス対策の決定版】
雇用調整助成金及びテレワーク対応就業規則・テレワーク助成金申請支援の無料相談の詳細」⇒ こちらをご覧ください。

★助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★第2回東京都感染拡大防止協力金(1事業所50万円、2事業所以上100万円)は、申請しましたか?
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、円滑な申請に向け即日当事務所でチェック致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。
★まずは、メールでお問い合わせください。⇒こちら
★第1回目の申請の際に、4月27日に当事務所でチェック申請したお客様が5月19日に支給の通知を受けられました!

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40