【コロナ対策】熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法(厚生労働省)

厚生労働省は、熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法について公表しました。

換気機能のない冷暖房設備(循環式エアコン)しか設置されていない商業施設 等の場合、外気温が高いときに、必要換気量を満たすための換気(30分ごとに1回、 数分間窓を全開にする)を行うと、ビル管理法で定める居室内の温度および相対湿 度の基準(28℃以下・70%以下)を維持できないときがあります。 新型コロナウイルス感染症のリスク要因の一つである「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気と、熱中症予防を両立するため、以下の点に留意してください。

窓を開けて換気する場合の留意点
居室の温度および相対湿度を28℃以下および70%以下に維持できる範囲内で、2方向の窓を常時、できるだけ開けて、連続的に室内に空気を通すこと
この際、循環式エアコンの温度をできるだけ低く設定すること。 
1方向しか窓がない場合は、ドアを開けるか、天井や壁の高い位置にある窓を追加で開けること。 
居室の温度および相対湿度を28℃以下および70%以下に維持しようとすると、 窓を十分に開けられない場合は、窓からの換気と併せて、可搬式の空気清浄機を併用※5することは換気不足を補うために有効であること。

詳細は、こちらをご覧ください。

【コロナウイルス対策の決定版】
雇用調整助成金及びテレワーク対応就業規則・テレワーク助成金申請支援の無料相談の詳細」⇒ こちらをご覧ください。

★助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★東京都感染拡大防止協力金(1事業所50万円、2事業所以上100万円)は、申請しましたか?
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、円滑な申請に向け即日当事務所でチェック致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。
★まずは、メールでお問い合わせください。⇒こちら
★第1回目の申請の際に、4月27日に当事務所でチェック申請したお客様が5月19日に支給の通知を受けられました!

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40