【最新情報】雇用調整助成金の内容及び申請方法(厚生労働省)

厚生労働省は、第2次補正予算成立を受け、最終案しての雇用調整助成金の内容及び申請方法を発表しました。

★ご利用になる際には、日付をご確認の上、最新のものをご利用ください。

0.雇用調整助成金のポイント

【雇用調整助成金を活用し雇用維持に努めて頂けるよう、特例措置をさらに拡充しました】
新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主を支援するため、4月1日~9月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施します。

1.雇用調整助成金の申請に必要な様式

雇用調整助成金の様式ダウンロード(新型コロナウイルス感染症対策特例措置用)

2.申請に関するマニュアル

・はじめての雇用調整助成金(5月22日掲載)
・雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)(6月12日現在版)
・雇用調整助成金支給申請マニュアル(休業) (6月12日現在版)
・雇用調整助成金支給申請マニュアル(訓練)(6月12日現在版)
・緊急雇用安定助成金支給申請マニュアル(6月12日現在版)(R02.6.15一部修正)

3.雇用調整助成金FAQ

・雇用調整助成金FAQ(5月29日現在版)
    ↪令和2年5月11日現在版からの新規追加問はこちら
    ↪令和2年6月12日付け特例措置に関するFAQはこちら(R2.6.15掲載)

4.雇用調整助成金のリーフレット

・特例措置に関するリーフレット
「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を拡充します」 R2.4.10掲載
「雇用調整助成金の申請書類を簡素化します」 R2.4.17掲載
「雇用調整助成金の特例拡充のお知らせ(生産指標の比較月関係)」 R2.5.5掲載
「雇用調整助成金などの申請方法に「雇用調整助成金等オンライン受付システム」が加わりました」 R02.6.5掲載 
「短時間休業により雇用を維持しましょう」R2.5.20掲載
「雇用調整助成金の特例拡充のお知らせ(教育訓練関係)」R2.5.20掲載
「雇用調整助成金の生産指標が比較しやすくなりました」R2.6.12掲載(R2.6.13 一部修正)
「雇用調整助成金の受給額の上限を引き上げます」R2.6.12掲載
(追加支給の詳細については、このリーフレットの裏面をご覧ください。)
「雇用シェア(在籍出向制度)を通じて、従業員の雇用を守る企業を無料で支援します。」R02.6.13掲載

5.助成金支給要領

 雇用調整助成金支給要領(令和2年6月12日改正)
 緊急雇用安定助成金支給要領(令和2年6月12日改正)

6.支給申請の手続き

計画届の提出や支給申請は、事業所の所在地を管轄する都道府県労働局またはハローワークで行います。
来所せずに、郵送やオンラインでの提出もできます。(現在オンライン申請は中止されております)
★雇用調整助成金等オンライン受付システムの不具合への対応について

動画による支給申請のポイント解説

・雇用調整助成金の支給申請のポイント(前編)  R2.5.8掲載  [13分07秒]
・雇用調整助成金の支給申請のポイント(後編)  R2.5.8掲載 [39分48秒]
・全国社会保険労務士会連合会による動画解説掲載ページ

支給までの流れ

 原則として休業の実施前に「計画届」を提出し、休業の実施後に「支給申請」を行います。
 ただし、特例として「計画届」を休業の実施後に提出することも可能です。

7.雇用調整助成金オンライン受付システム ※現在、運用を停止しております。

 操作マニュアル R2.6.5掲載
 リーフレット R2.6.5掲載

【コロナウイルス対策の決定版】
雇用調整助成金及びテレワーク対応就業規則・テレワーク助成金申請支援の無料相談の詳細」⇒ こちらをご覧ください。

★助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★東京都感染拡大防止協力金(1事業所50万円、2事業所以上100万円)は、申請しましたか?
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、円滑な申請に向け即日当事務所でチェック致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。
★まずは、メールでお問い合わせください。⇒こちら
★第1回目の申請の際に、4月27日に当事務所でチェック申請したお客様が5月19日に支給の通知を受けられました!

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40