東京都感染拡大に伴い、3つの対策と都民並びに事業者に対する要請を発表(東京都)

東京都小池知事は、本日、専門家からの指摘を踏まえ、新型コロナウイルスの感染が拡大しているとする最高の警戒レベル(4段階中の最高レベル)であることを発表しました。
その上で、下記の3つの対策を講じると共に、都民並びに事業者の皆様に下記のお願いを要請致しました。

現時点における新型コロナウイルス感染症対策の考え方
感染拡大防止と経済社会活動を両立させる「ウィズ コロナ」という新たなステージに合わせた対策を推進
<3つの方向>

1積極的な検査の拡大による感染拡大の抑制

〇 検査体制の拡充(検査処理能力の向上と保健所の体制強化)
・最大処理能力 1万件/日を目指す
・保健所の支援拠点を設置予定(7月20日)
〇 積極的な検査の受診勧奨による感染者の早期発見
・「社交飲食店」の従業員等へのPCR検査の勧奨
〇 入院や宿泊療養による他者との接触機会の制限
・中等症患者用にレベル2(2,700床)の確保を要請
・7月16日と来週に、新たに2つの宿泊療養施設を開設

2都内共通の対策に加え、地域の実情を踏まえた重点的・ピンポイント対策

〇 感染防止策を確実に実施しているお店の利用
・ ガイドラインの遵守
・「感染防止徹底宣言ステッカー」の掲示
・ ステッカーを掲示しているお店の利用
〇 区市町村と共同での地域における感染症対策の推進
・ 地域の事業者団体への連携支援
・ 都と区市町村との協議会の設置
・ 区市町村との共同による感染拡大防止推進事業(7月補正予算)

3年齢層や業態に応じたきめ細かい対応

〇 重症化のリスクの高い高齢者等への対策の徹底
・社会福祉施設等の施設内感染防止策の再徹底
・施設職員の施設外での感染予防の注意喚起
〇 感染リスクの高い業態への感染拡大防止対策の徹底
・検査の拡大(希望する高齢者施設など)、休業要請、
協力金の支給を一体とした区市町村との連携事業
〇 年齢等に合わせた多様なツールによる広報
・感染動向を踏まえたターゲットに合わせた戦略的広報

都民の皆様へ

〇 夜の街、夜の繁華街では、十分な感染防止対策
(消毒、換気、マスクの着用)をしていない
お店の利用は避けましょう!
✔「感染防止徹底宣言ステッカー」を目印に
〇 会食や飲み会では大声での会話は避けて!
〇 重症化リスクの高いご高齢の方などは外出の際には
特に注意!
〇 都外への不要不急の外出はできるだけ控えて!
〇 接触確認アプリの活用を!
〇 改めて「新しい日常」の徹底を!
✔ 手洗いの徹底・消毒・マスクの着用
✔ ソーシャルディスタンス
✔ 「3つの密」を避けた行動 など

事業者の皆様へ

〇 ガイドラインに基づく感染防止策を徹底し、ステッカーの掲示を!
✓ スタッフの体温測定
✓ お店の中のこまめな消毒 など
〇 イベント開催時は主催者と施設管理者が
協働してクラスターの発生を防止!
〇 社会福祉施設等の施設内感染防止策を徹底!
〇 テレワークや時差通勤を改めて徹底!

詳細は、こちらをご覧ください。

【無料個別を相談会】ウィズコロナ時代の中小企業の労務管理~新型コロナウイルス第2波に備えましょう!>⇒ こちらをご覧ください。

 

助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

第2回東京都感染拡大防止協力金
★行政応援の一環として、事業主の方は費用負担なく、円滑な申請に向け即日当事務所でチェック致します。
申請方法は、こちらをご覧ください。
★まずは、メールでお問い合わせください。⇒こちら

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40