「介護と仕事の両立推進シンポジウム」を開催します!(東京都)

東京都は、「介護と仕事の両立推進シンポジウム」を開催します!と発表しました。

高齢人口の増加や家族形態の変化を背景に、介護や看護を理由として離職した人が全国で9万9000人に上るなど、介護と仕事の両立が依然として社会的な課題となっています(総務省「平成29年就業構造基本調査」)。
東京都は、「介護と仕事の両立」をテーマに、主に企業の経営者、人事労務担当者の皆様に向けたシンポジウムを開催します。参加無料ですので、ぜひご来場ください!

1.開催日時

令和2年10月9日(金曜日)13時30分~16時30分(開場13時00分)

2.会場

日経カンファレンスルーム(千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)

3.定員

100名(事前申込制/定員に達し次第締切)
本日受付開始!

4.内容

【基調講演】13時30分~14時20分

「介護と多様な働き方の両立実現に向けて With/After コロナの新しい生活様式を踏まえて」

講師

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 執行役員 主席研究員 矢島洋子氏

講師の写真

介護と仕事の両立に関する現状、企業に求められる役割など、今後の新しい生活様式を踏まえて講演を行います。

【企業による取組事例紹介】14時20分~15時15分

講演者
  • イーソル株式会社 管理部 人材開発課 課長・働き方改革推進責任者 澤田綾子氏
  • オグラ宝石精機工業株式会社 総務部 部長 渡邉勘一氏
  • アズテック株式会社 取締役・総務管理部 部長 小倉健太郎氏

【トークショー】15時30分~16時10分

「介護に直面する従業員を孤立・離職させない、企業に求められる対応とは 自身の介護経験も踏まえて」

出演者
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 執行役員 主席研究員 矢島洋子氏
  • 株式会社ワーク&ケアバランス研究所 代表取締役 和氣美枝氏

出演者の写真

和氣美枝氏

従業員が直面する課題、それに対し、企業としてどう対応すべきか、当事者としての経験も踏まえ、対談を行います。

【国事業の紹介】16時10分~16時20分

説明者:東京労働局 雇用環境・均等部 指導課 課長補佐 酒井みほ氏

【東京都事業の紹介】16時20分~16時30分

5.申込方法

ホームページ「TOKYOはたらくネット」掲載の申込フォームからお申込みください。

QRコードの画像

6.新型コロナウイルス感染症対策

東京都感染拡大防止ガイドラインを踏まえて対策を講じます。

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-5320-4649
【8月26日無料オンラインセミナー】「本格取り組みテレワークの導入ステップと労務管理上の注意点」⇒ こちらをご覧ください。

★労務相談・助成金・労働基準法・就業規則見直し・社会保険・労働保険・給与計算のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

★資産税・相続税・贈与税の申告・確定申告・税務・会計・経営に関するご相談は、どこよりも相談しやすい税理士事務所「KKパートナーズ」にご相談下さい。

tbhl2r40